【ポルシェ ケイマン】故障しやすいポイントとその費用

ポルシェケイマンは、スタイリッシュで洗練された流れるような外観が印象的な車種です。フラットな乗り心地で快適に運転できます。故障などにも強くスムーズに対応してくれる点も大きな魅力です。ただ、そんなケイマンも定番のトラブル箇所があります。今回は故障内容と概算の修理費用についてご紹介します。

ポルシェ ケイマンとは

ポルシェケイマンは、ヒルスタートアシスト機能が付いていますので坂道発進の際にもブレーキなどを使用することなく誰でも簡単にスイスイ進むことができます。そのためストレスなどを感じることなく長時間のドライブを満喫できると喜ばれているのです。また、路面に吸い付くような加速性能で一気にスピードを出すことができ、高速道路をより一層楽しめる点も人気の秘密といえます。ポルシェケイマンのインテリアは高級感を醸し出していて、ゴージャスな雰囲気を味わえる点も特徴です。機能性も抜群で素材や使い勝手にもこだわり抜いた仕上がりが、圧倒的な信頼に結びついています。エンジンなどの故障をした際には、経験豊富で高い実績を持っているメンテナンススタッフが懇切丁寧に手際良く修理をしてくれますので、安心して任せることができると口コミでも評判を集めているのです。街乗りにも柔軟に対応できる乗り回しの良さもまた魅力的です。

ポルシェケイマンで起こり得る故障箇所

引用元:http://blog.livedoor.jp/turuta_s_room/archives/52123969.html

ポルシェケイマンは故障に強いという評価があります。確かに故障例を探すのに苦労するほど数は少なく、軽微なトラブルを含めてもほとんど見当たらないのが現実です。最も目立つのが、リモコンキーとリアハッチが運転者の意思に関係なく勝手に連動して、リアハッチが開いてしまう、というものです。またリアハッチが固定せず、ガタガタと振動するという事例も散見されました。初期のポルシェ車では珍しくなかった致命的な故障、つまり道路の真ん中で急に止まってしまうとか、トランスミッションが入らなくなったなどといった重大な事態に至った事例はありませんでした。ハード面での信頼性は非常に高いと言えるでしょう。

修理金額の大まかな目安です

ポルシェケイマンは非常に高額な自動車であることは言うまでもありません。必然的に修理をするとなると、純正部品を使った場合、部品交換の一つ一つに高額の費用がかかってくることが避けられません。ポルシェケイマンを修理するに際しての部品に関しては、実際に使う部品やその調達経路によって価格が大きく違ってくるのが事実です。部品代以外の修理工賃の目安としては、フロントベルト交換が約3,000円、エアエレメント交換が約2,000円、リアブレーキパット交換が約4,500円などとなっています。ちなみにポルシェではメーカー保証としての新車保証があり、一般保証が3年、車体長期保証が12年、塗装保証は3年です。

主な故障個所である冷却水漏れ

引用元:https://ameblo.jp/mone-mechanic/entry-12263219452.html

ポルシェケイマンの主な故障個所のひとつとして、エンジン冷却水漏れが挙げられます。冷却水漏れがおきた際には警告灯が灯るようになっているためそのまま走り続けてしまうことによるエンジンへの影響を最小限にすることができますが、必ず修理をしておくべき箇所です。冷却水漏れの代表的な故障個所はウォーターポンプで、ポルシェケイマンはミッドシップタイプであるためその修理は室内から分解してエンジンを俯瞰するかたちで行っていきます。そのため個人では修理しにくいという特徴があり、ディーラーなどに修理を依頼するのが基本となります。そのまま走るのは止めましょう。

冷却水漏れとその修理費

警告灯が灯っていなくとも、駐車後時間が経った後に車体の下に小さく赤い水たまりができたときも冷却水漏れを疑うべきでしょう。その場合はフロントバンパー内部に設置されているラジエーターへつながるパイプが原因であることが多く、保持しているゴムが経年により劣化することが主な原因です。冷却水漏れの修理代金の目安としては、故障個所とパターンにもよりますが、10万円から15万円程度となっています。漏れが発生してすぐに修理を依頼することでダメージを最小限にできますが、そのまま走行し続けてエンジンにまで影響を及ぼすとさらに修理費はかさむため、できるだけ早くディーラーに依頼をしましょう。

デフオイル漏れ

引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/2364233/car/1861567/3071275/note.aspx

ポルシェ・ケイマンの主な故障個所として、デフからの油漏れがあります。デフからの油漏れは最も見られる故障の原因となっています。漏れの原因はいくつかありますが、一番の原因は経年劣化によるものです。中古車の場合、デフからの油漏れがしていないかということを業者も確認しており、必要とあれば修理も行っているのですが、それでも新車に比べて、中古車の方がデフから漏れている可能性が高くなっています。油漏れしているかどうかは車の下から確認することである程度調べることが可能となっています。油が漏れしている場合には漏れが増加する前に修理するようにしましょう。

デフオイル漏れの修理金額


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら