【ポルシェ パナメーラ】新車の価格と値引き情報

ポルシェパナメーラは、スポーツモデルが多いポルシェのなかでもファミリーカーとしても活用できる汎用性の高い4ドアセダンという特徴をもっています。価格はモデルによって異なりますが、走行性能や剛性、また洗練されたボディなどは支払うお金に見合う以上のものがあります。

ポルシェ パナメーラとは

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/panamera/panamera-models/panamera-4/

ポルシェパナメーラとは、よりファミリーカーとして活用することができるベーシックモデルから、走りを追求したターボモデル、そして最新機能が付与されたハイブリッドモデルと展開が多いという特徴があります。2017年にモデルチェンジがされ、エンジンはより走行性能と燃費の両立に成功したタイプが搭載され、ベーシックモデルでも330psの出力を体験することができます。価格帯によって選択肢が増えたことも特徴で、1100万円台から1700万円台と、オーナーの求める機能と価格の選択の自由度を増させました。後輪駆動モデルと4輪駆動の選択もでき、特にハイブリッドモデルは先進的な電気モーターを搭載したことによって約50kmでモーターのみの走行が可能となりました。最大出力680psという大出力エンジンでありながら、エンジンとモーターの組み合わせによるハイブリッド走行では34.3km/Lの数値を出しています。それに加えてCO2の排出量も低減されており、66/kmと環境面に関しても非常に高水準な数値となっています。ポルシェパナメーラは価格以上の車です。

ポルシェパナメーラの価格を知ろう

ポルシェの中でもパナメーラは人気車種ですが、その中でもベーシックな形であるパナメーラの本体価格はポルシェの中ではリーズナブルな11,328,000円です。支払い総額は約15,000,000円程度のパターンがほとんどです。ポルシェは6年ローンの場合がかなり多く、毎月の支払額は約150,000円から200,000円程度はかかります。ボーナス払いや残価設定クレジットなどを利用したとしても、毎月100,000円程度の支払いは覚悟しなければならないです。支払額をリーズナブルにしたいのであれば、頭金をできるだけ入れるのがリーズナブルにする最大のポイントとなります。

 

ポルシェパナメーラの新車値引き

ベーシックモデルの値引き情報

ポルシェパナメーラの新車値引きは、モデルチェンジをしたベーシックモデルのベースグレードタイプでも交渉が可能です。もともとの新車価格が1000万円を超える車であるため、商談の最後に乗り出し価格が表示されたときに値引き交渉を開始しましょう。値引き額の相場は各地方によって異なりますが、おおむね10万円から最高額でも20万円程度となっています。これは車体本体のみの値引き額で、そのディーラーから購入する純正オプションの一部をサービスで付与するというかたちも行われています。パナメーラの価格自体が高いため、よく交渉をすれば10万円単位の値引きは可能です。

ハイブリッド・ターボの値引き情報

ターボモデルの値引き額の相場としては、約20万円から25万円程度が妥当となっています。車体価格が2000万円を超えるため、それなりの値引きが交渉によって可能です。なかには車両の値引きではなく、オプションを付属というかたちで交渉をおこない、金額にして実質30万円程度の値引き交渉をした情報もあります。ハイブリッドモデルの値引きは基本的に難しいとされていますが、ポルシェはローンキャンペーンも行っており、低金利のローンを駆使することで実質的な値引きと同じ効果をもたせることができます。交渉の際にキャンペーンを行っているかどうかをあらかじめ聞いておくと良いでしょう。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら