【BMW3シリーズカブリオレ】快適なオープンカー

BMW 3シリーズ カブリオレとは

引用元:http://www.office-az.com/salecar/?detail=1402341123

BMW3シリーズカブリオレは、BMWが販売している3シリーズというグレードのカブリオレタイプの車です。3シリーズは、1975年から販売されている車で、スポーツセダンの指標とされています。他メーカーもこの車を意識して開発をしているわけです。それだけ影響力のある車で、世界中で人気を集めています。カブリオレとは、いわゆるオープンカーのことです。屋根を空けることができる車で、既存車をベースに作られます。ルーフを閉じた場合の静粛性や堅牢性がクローズドタイプと同等かそれに近い機能を持っているのが特徴です。ルーフはホロではないので、劣化によって雨水が入ってくることもありませんから、実用性の高い車といえるでしょう。現在では3シリーズのカブリオレは生産が終了しているため、中古車でしか購入することはできませんが、中古車としては多くの販売があるので、入手することは可能です。

BMW3シリーズカブリオレの良いところ

メタルトップルーフなので閉鎖時の走行にも適している

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/458707/car/866260/profile.aspx

BMW3シリーズカブリオレのルーフは、メタルトップを採用しています。オープンカーの中には幌を採用しているタイプもありますが、その場合は静粛性や堅牢性に難があります。完璧にセカンドカーという位置づけにすることになってしまうでしょう。しかし、メタルトップは静粛性や堅牢性がばっちりで、閉めて走行した時はベース車両とそん色がありません。したがって、休日にオープンにして走りたいけど普段は閉めて走るという利用の仕方をすることができます。普段使いで幌タイプならストレスを感じることもありますが、メタルトップなのでそのようなストレスを感じずに乗ることができます。

オープンボディもしっかりとした安全性を確保

引用元:http://www.bmw-tokyo.co.jp/sync/showroom_rebrush/jp/ja/newvehicles/3series/convertible/2010/showroom/interior_design/rollbar.html

安全性能についても配慮されています。衝突時に作動するエアバッグは、全方位に展開して乗務員の衝撃を和らげてくれます。また、横転時にはバーが瞬時に飛び出して乗務員を守ります。ウインドウ周りの骨格も強化されているため、可能な限り安全性に配慮したつくりです。メタルトップなので、閉めた時の状態はセダンやクーペとそん色がないので、こちらも横転時には安全に作られています。採用されているブレーキシステムも高性能なので、素早い反応にも対応します。これらの性能から、普段の利用でも余裕をもって走行することができるため、所有をして満足感のある車といえるでしょう。

普段使いでも問題がないポイント

居住性が高くメインカーでも問題ない

引用元:https://221616.com/car-topics/20070303-a32889/


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら