BMW 新型X3の魅力を紹介

BMW X3画像

BMW X3の特徴

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

BMW X3の特徴①

BMW X3は小型クロスオーバーSUVというタイプに属し、日本国内で需要が高まる高級SUV市場を切り拓くために送り込まれたモデルです。2000年ごろからセダンの需要が減り、SUVやステーションワゴン、ミニバンのような多目的利用が可能な車両に人気が集まり、輸入車の乗り換えるオーナーが増えたことから市場に送り込まれたのがX3です。

BMW X3の特徴②

日本市場で初めて発売されたモデルが初代X3のE83型です。2500㏄と3000㏄でともに直列6気筒DOHCエンジンを搭載して全グレードでノンターボの設定となりました。後期モデルから6速ATが採用され、新開発の「xDrive25i」「xDrive30i」が搭載されたモデルとして発売されました。

BMW X3の特徴③

2011年にフルモデルチェンジにより2代目であるF25型が発売すると高級感を増したデザインにより人気が高まり、従来の3000㏄モデルを改良した「xDrive28i」と「xDrive35i」が発売され、ダウンサイジングエンジンを搭載した「xDrive20i」が追加されました。国内市場での人気はダウンサイジングモデルが高く、ガソリン車と共にディーゼル車の人気も高いです。

BMW X3の主なグレード

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/driving-dynamics-efficiency.html

BMW X3のグレード①

ベースグレードとなる「X3 xDrive20i 」は8速ATガソリン車で他に「X3 xDrive20d 」がディーゼルエンジンとして設定されています。互いにターボモデルでBMWが誇るツインパワーターボを搭載しており、2000ccでありながら十分な加速を実現し高いパフォーマンスを発揮します。X3 xDrive20d の本体価格が230000円程高いです。

BMW X3のグレード②

X3の上位モデルにXラインがあります。Xラインは卓越した高級感を備えたモデルでスポーティーグレード「Mスポーツ」に競合するグレードです。Xラインにもガソリンモデルとディーゼルモデルがあり、160000円程ディーゼルモデルが高いですが、国内市場ではガソリンモデルの人気が高いです。

BMW X3のグレード③

BMWのスポーツグレードに「Mスポーツ」があります。Mスポーツは他のシリーズにも設定されるグレードで、X3にも設定されており、ガソリンモデル及びディーゼルモデルを生産しています。Mスポーツも130,000円程ディーゼル車の方が高いですが、走行性能が高く走りを楽しむグレードであることから、圧倒的にガソリン車の人気が高いです。

エクステリア・インテリア

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

BMW X3のエクステリア

2代目モデルとなるF25型は初代E83型に比べると高級感が増しています。バンパーが素地のものに対し、2代目ではカラードバンパーが採用され、メッキ仕様となるキドニーグリルとリフトアップされたヘッドライトデザインが強調され、高級感がアップしました。とくに2代目後期モデルがエッジをきかせたデザインに仕上がり、人気が高まっています。

BMW X3のインテリア

BMW X3画像

引用元:https://clicccar.com/2017/12/04/536630/

現行モデルのインテリアはウッド調パネルとクロームメッキにより高級感漂うインテリジェント空間をつくり出し、本革巻きハンドルが標準装備されたことからさらに高級感を高めています。X1では物足りないというオーナーに最適で、サイズアップされたボディであるため、大人が5人乗車しても十分な広さを持ちます。

燃費について

新型X3の2,000㏄モデルの燃費について紹介します。
新型X3のガソリンモデルは2,000㏄でJC08モード10km/Lとなっています。
実際の走行では7㎞/Lで若干燃費が悪いようにも思われますが、1,900kgと国産車に比べて重量が重いため、同クラスモデルの平均的な燃費となります。一方で、ディーゼルモデルは12km/Lと低燃費です。

維持費について

新型X3の2,000㏄モデルは次のような年間の維持費が掛かります。燃料費はガソリン車で一度の給油で8000円ほどかかり、ディーゼル車で6500円程度かかります。平均的な燃料負担は年間で150000円~170000円です。車検整備費は部品交換などにより異なりますが、150,000円~200,000円というところでしょう。自動車税は39,500円です。任意保険料は車両補償設定で130,000円程度は掛かります。

新車価格・中古車価格について

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.ca/en/all-models/x-series/X3/2017/at-a-glance.html

グレード別新車価格

X3 xDrive20d M Sport  ¥7,100,000 、
X3 xDrive20d xLine ¥7,070,000 、
X3 xDrive20d  ¥6,620,000 、
X3 xDrive20i M Sport  ¥6,870,000 、
X3 xDrive20i xLine  ¥6,840,000 、
X3 xDrive20i  ¥6,390,000

値引き情報について

BMWは各シリーズで値引きはほとんどありません。値引がない代わりにオプション装備で割引やサービスが行われることが多く、販売店により異なるサービスを展開していますので、異なる販売店で見積もりを取りましょう。また、下取り車がある場合、査定を上げるため一括買取り見積もりを取っておくと良いでしょう。

中古車相場について

現行のX3シリーズはxDriveが搭載されたことと大幅なデザイン変更が行われたことから、人気が高く低走行、高年式モデルの場合、高値で取引が行われています。

おすすめのオプション3選

オススメオプション①

高級モデルであるX3に是非設定しておきたいオプションは盗難防止アラームです。
ルームミラー下に設置してあるアラームランプがキーを持たずに開場されると、周辺に大きな警笛音で警告し、自動車を盗難や窃盗被害から守ります。 オプション価格70,000円

オススメオプション②

SUVであることから悪路での走行を得意とし雪道でも走行が可能なため、寒さをしのぐためのオプションでシートヒーティングシステムも設定しておきたいです。運転席と助手席で独立したボタンにより、運転開始から早期でシートを温めると快適な冬の運転を約束します。オプション価格57,000円

オススメオプション③

BMW X3画像

引用元:https://bmw-japan.jp/visionary/safety/81?tab=js-tab-contents5&tag=x3_default,x3_option#js-tabs


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら
BMW X3画像