AMG vs ブラバスのエンジン比較!性能がチューニングエンジンはどっち?

今やダイムラーAGの一員なAMGと、独立チューナーのブラバス

メルセデス・ベンツ車の高性能バージョンと言えば、昔から日本でもっともメジャーなのはAMG。 元はメルセデス・ベンツのエンジニアが独立開業して始めた工房が、そのレースによる実績で評判が評判を呼び、ついにはメルセデス・ベンツとの提携、そしてブランドを統括するダイムラーAGグループ入りしてメルセデスAMGとなっています。 新車開発段階からAMG車の製作を前提にしてAMGのエンジニアが入っているので、それはもうチューナーというより純正高性能車ブランド。 対するブラバスは、あくまで外部チューナーの立場からメルセデス・ベンツ車をチューニングし、その車にはブラバスのエンブレムを装着するブラバス車メーカーと呼ぶべき存在。 わかりやすいところで、日本でも販売している両社の車に搭載されたエンジンをいくつか抽出して、スペック比較してみました!

CLSクラスチューニングエンジン対決!

AMG CLS63S

型式:M157 V8DOHCツインターボ ベースエンジン:M273E55 排気量:5,461cc 最高出力:585馬力 / 5,500回転 最大トルク:81.6kgm / 1,750~5,000回転

ブラバス CLS-B63-620

型式:不明 V8DOHCツインターボ ベースエンジン:M157 排気量:5,461cc 最高出力:620馬力 / 5,500回転 最大トルク:102kgm / 2,250~3,750回転

概要

最初は中型4ドアスポーツクーペ、CLSクラスでの比較。 AMGも十分過激なんですが、ブラバスはより過激に35馬力アップ! トルクも20kgm以上アップしてますが、AMGの方がよりワイドレンジでフラットな特性、つまり最高出力を発揮する5,500回転近くまで最大トルクを保ちます。 それに対し、ブラバスはAMGより高回転で最大トルクに達し、より強烈なものの早めに落ち始めますが、このトルクバンドは後述するAMG SL63用のM157エンジンと同じです。 ブラバスのHPを見ても特に記述はありませんが、ブラバスCLSのエンジンはSL63用がベースでしょうか?

Gクラスチューニングエンジン対決

AMG G63

型式:M157 V8DOHCツインターボ ベースエンジン:M273E55 排気量:5,461cc 最高出力:571馬力 / 5,500回転 最大トルク:77.5kgm / 1,750~5,250回転

ブラバス G-B63S-700ワイドスター


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら