ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモがジュネーブオートショーでついに登場

「パナメーラ スポーツツーリスモ」5年の歳月を経てついに販売か

5年前のパリオートショーでポルシェパナメーラスポーツツーリスモが発表されてから、ほとんど情報が公表されずにいたのですがついに明らかになりました。

パナメーラのセールスマーケティングマネージャーのDr. Stefan Utschは、「2017年のジュネーブオートショーで5ドアシューティングブレイクバージョンを公開し、今年中に販売を開始します」と話していました。

ポルシェはパナメーラの名前をそのまま今回のモデルに残しますが、スポーツツーリスモという名称を定着させたいようです。

今回公開されたスポーツツーリスモは2012年で発表されたコンセプトモデルからテールランプやルーフラインが変更されています。

コンセプトカーの時はハイブリッドで現在のパナメーラと共有するはずでしたが、最初のモデルはガソリン車のみとなっています。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら