不覚にも感心!痛車の作り方と復元方法に目からウロコ!

痛車とは何か?意外や車好き・走り好き多し!

そもそも痛車とは何でしょうか。 現在そう言われているものはアニメや漫画のキャラクターを車一面に貼りまくったイメージではないかと思います。 そうしたキャラクターものに嫌悪感を示してしまう人も中にはいますが、よくよく見ると何ということはない軽自動車やミニバンもあれば、セダンやスポーツカー、果てはスーパーカーまで…。 レーシングカーやラリーカーにだって痛車はありますし、走行会や競技会で見かけることも。 ちょっと待ってください。 どうしてそういったスポーツ走行のステージに痛車が出没するのでしょう? おそらくアニメ好きの「オタク」という点から誤解がありますが、基本的にオタクはそのキャラクターにのめりこむというより、好きなもので染め上げようという傾向があります。 つまり、車好きならその車を痛車にしますし、車好きの中には走り好きの人も少なくないのです。

痛車のルーツをたどれば、過去との共通点が見えてくる

ましてやモータースポーツの場は晴れ舞台ですから、走りのステージで自己表現を行う時、そのキャラクターと共にあるというのも重要な要素です。 痛車に乗る人たちは、そうしたキャラクターを好むのと同時に、車を、走りを大好きな人たちであることも多いのは、意外と知られていません。 そのルーツとして、レーシングカーと同じカラーリングやステッカーを貼るレースマニアと何が違うのでしょうか? あるいは、カスタムカーや愛する相棒たるトラック野郎が思い思いの絵や装飾を施していたのと、何が違うのでしょうか? 表現している物が違うというだけで、痛車のルーツは案外、トラックに書かれたアイドルや演歌歌手の劇画ですとか、レーサーレプリカ、そのあたりにあると私は考えます。 どちらも自分が支持するものを、車というキャンバスで表現していることには、何ら変わりが無いのですから。

痛車作ります!イメージしがちな全塗装


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら