運転免許証の写真うつりを良くする方法

何年も同じ写真を使用しなければならないので失敗したくない

運転免許証を持っている限りドライバーの皆さんすべてにやってくる免許証の更新。 そしてどんな免許証の写真でも3年~5年の間使用しなければならず身分証明の度にいやな思いをする方も多いかもしれません。 そんな思いを出来るだけしないように免許証の写真の写り方のテクニックを紹介していきます。

◆目は大きく開ける

女性の方は化粧などをして目を大きく見せると可愛く見えると知っている方は多いと思います。 それと同じで写真を撮る際に大きく目を開けておけば、明るいイメージの瞳になります。

◆背筋を伸ばす

写真に限らず、背筋が曲がり猫背で座っている人と背筋をしっかりと伸ばして座っている人では背筋を伸ばして座っている人の方がいい印象を持つのではないでしょうか。 背筋をしっかりと伸ばして座るように心がけていれば自然と胸が張ります。 そして最後に顎を引けば明るいイメージに変わってくるはずです。

◆肌の色とバックの色を考えた明るめの服

大抵撮影のバックは青系の色が使用されているのでその色を含めたコーディネートが必要です。 青系統の色と合わせるとなるとベージュやホワイトなどの明るいけど派手ではない色の服を選ぶといいでしょう。 それに加えてメイクはナチュラルメイクよりも明るいカラーを選ぶと肌の色が綺麗になります。

◆髪の毛は盛らない方がいい

3年~5年使わないと思いバシッと決めていこうと考える方は多いと思いますが実は逆によくありません。 身体全体が写るスナップ写真であればバランスが上手く取れるのでいいのですが、上半身だけが写る写真では全体のバランスが上手く取れない為、顔が大きく見えたりします。

◆実は写真の持ち込みも出来る

様々な規定がありますが、自分で写真を撮って持ち込みする事も出来ます。 自分が気に入るまで何度も取り直しも出来るので満足できるのではないでしょうか。 条件は下記になりますが、持ち込みする方は一度免許証センターなどで確認してからにしましょう。 ・縦3cm×2.4cm ・カラー写真 ・帽子やサングラスは不可 ・上三分身が正面から写っている事 ・背景は単一色で柄が入っていない事

いかがでしょうか。 持ち込み写真が使用できるのを知っている方はあまりいないのではないでしょうか。 写真をその場で撮影する場合で出来る事もあるので撮影の際に意識をすれば昔の免許証の写真よりもよい写りの写真になるかもしれません。

Ancar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら