レクサスLSの魅力を徹底追求!新型車に中古車も紹介!

レクサスといえば、日本を代表する高級車です。

日本だけでなく、海外からもとても人気の高いブランドです。

レクサスには、セダン、ハッチバック、SUVなど様々な形、グレードの車が製造販売されています。

その中でも今回は、セダンタイプの「レクサスLS」にフォーカスしていきます。

LSの魅力、新型車情報や中古車の相場などについて徹底解説していきます。

レクサスに興味がある方、LSを検討中の方はぜひ見ていってくださいね。

レクサスはどんなモデルがある?

現在レクサスには、LS、ES、IS、LC、RC、RC F、CT、UX、UX300e、LX、RX、NXと全12モデルが販売されています。その中でセダンタイプやクーペタイプ、コンバーチブル、ハッチバック、SUVと形が分かれています。

どの車種を選んでも、日本の最高品質で上質な車を手にすることができます。

日本の高級車ということもあり、高いものは車両価格で1,000万円を超えます。

日本車では、かなり高額ですが価格に見合った、もしくはそれ以上の価値のある車を手に入れることができるといえるでしょう。

今回は、12モデルの中からLSに絞って解説します。事項でLSの魅力について徹底解説していきます。

レクサスLSの魅力

レクサスLSは、一言でいうと「国産車離れした国産車」といえます。

レクサスのフラッグシップモデルであるLSは、弛まぬ進化を遂げボディサイズや見た目は国産車離れしており、街中で見かけると思わず目で追ってしまいます。

LSには、多くの魅力があります。余裕のあるエンジン、上質で高級感のあるインテリア、一際目を引くエクステリアとレクサスのフラッグシップモデルとしての魅力を秘めています。

エンジンは、V型6気筒3.5Lツインターボエンジンを採用しており、低速から高速まで余裕のある力強い走りが可能です。V型6気筒の吹け上がりの音も魅力の1つといえるでしょう。また、レスポンスを良くする工夫がされており、低速時から伸びのある加速が可能となっています。

インテリアは、上質で洗練された造りになっています。シートの縫い上げ1つとっても他の車とは全く異なり、細かいピッチで深く縫い込むことで座ったときにシートが深く沈み混むので体にフィットするような設計になっています。シートも高級本革を使用したり、ドアトリムやパネル類もLS用に設計されたりとレクサスLSとしての風格が漂っています。

エクステリアにおいては、ボディサイズが国産車の中でかなり大きくインパクトがあります。フロントから見た時のヘッドライトやフロントバンパーなどから織り成す威圧感は、さすがLSといったところでしょう。

また、ボディ形状は空力やボディカーブの美しさ、見た目のエレガントさなどを研究され作り込まれています。

レクサスLSの進化はまだまだ続きそうですね。

LSの新型車について

レクサスLSの新型車は、2021年10月28日より販売開始されました。

新型のLSは、従来型より「静粛性および乗り心地の向上」「レーントレーシングアシスト[LTA]のセンタートレース性能の向上」「高度運転支援技術Lexus Teammate[Advanced Drive]の性能向上」の3つが大きく向上しています。他にも、室内の空気を浄化する「ナノイー」が「ナノイーX」に変更、オーディオシステムの変更などの改良も加えられています。

今回は大きく改良された3つを解説します。


・静粛性および乗り心地の向上

標準装備の19インチタイヤをランフラットタイヤから新開発のノーマルタイヤに変更し、走りの上質感を更に高め、乗り心地と静粛性を向上しています。ランフラットタイヤもお客さんのニーズに合わせて選択できるように、メーカーオプションとして設定されています。

 

・レーントレーシングアシスト[LTA]のセンタートレース性能の向上

予防安全パッケージLexus Safety System + Aの機能の1つであるレーントレーシングアシスト[LTA]は、ドライバーの負担軽減を目指し、システム制御の改良によりセンタートレース性を向上しています。ふらつきを低減し、より安全・安心な走行ができるLTA制御を実現しました。

 

・高度運転支援技術Lexus Teammate[Advanced Drive]の性能向上

周辺車両の動きへの配慮として、追い越しの際、側方間隔確保機能の作動条件をより積極的に作動するように変更することで、ドライバーの意志に寄り添った運転支援を実現しています。更に、車線変更支援できる場面を拡大し、被合流区間から区間外へのレーンチェンジ時の支援ができるようになっています。

中古車の価格や相場は?

LSの中古車相場は、どのようになっているのでしょうか?

新車はかなり高額なため、中古車を検討している方も多いでしょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

中古車価格 35万円~1571.1万円
中古車台数 1059台

 

LSの中古車は、かなりの台数と価格差があります。

価格が低いものは、年式が古く走行距離が多い車が多く、年式が新しいと高額になっています。

700万円前後の車両は、年式も新しく走行距離もあまり多くない車両が多いようです。

中古車は、初年度登録から3~5年落ちの車両を購入するのが良いのではないかと思います。

走行も5万km以内で状態が良い車両が多いです。また、購入から長く乗ることを考えると3~5年経った中古車がベストな選択になるでしょう。

まとめ

今回は、レクサスLSについてまとめました。

LSは、レクサスのフラッグシップモデルで高級国産車です。それに伴い、インテリアもエクステリアもしっかり作り込まれており高級感がずば抜けて良いです。また、余裕のあるエンジンを搭載しているため、低速から高速まで難なくこなしてくれます。

新車価格は、1,000万円を超える車になるためなかなか手が出ない方も多いでしょう。そんな方には中古車をオススメします。LSは、中古車台数も多く、価格も様々なものがあるため希望の車両が手に入る可能性が高いです。中古車が気になる方は、早めに行動しましょう。

この記事が、レクサスLSを検討中や興味がある方の参考になれば嬉しいです。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』