ガソリンの価格が高い!高騰が続く理由と対策を徹底解説

ここ最近、ガソリン価格がどんどん上昇しているのをニュースで見かけます。

昔は1リッター110円以上でも高いと言われていた時代がありました。

しかし、現在は110円どころか、160円台まで高騰しているのです。

ガソリンが高くなると、家族で車を頻繁に使う人や仕事柄車を使う人など、困る方も増えるでしょう。

では、なぜガソリンの高騰は止まらないのでしょうか。

本記事では、ガソリン価格が高くなる原因を解説していきます。

車をよく運転する方、ガソリンを頻繁に入れる方は特に必見ですので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

1年間のガソリン価格推移

近年、ガソリンが高騰していますが、一時期下がった時期もありました。

その時期とは、昨年の春から秋にかけてです。

まずは、1年間のガソリンの価格推移をみてみましょう。

2020年1月 145.3円
    2月 142.3円
    3月 135.0円
    4月 122.6円
    5月 117.9円
    6月 123.4円
    7月  124.8円
    8月 128.1円
            9月 128.6円
    10月 127.0円
     11月 125.1円
          12月 129.1円
2021年1月 132.4円
    2月 136.1円
    3月 142.8円
    4月 144.4円
    5月 145.1円
    6月 149.3円
    7月 152.1円
    8月 151.7円
    9月 151.2円
    10月 159.1円

上記の表をみてわかる通り、昨年の4月から12月までは1リッター130円未満まで下がりました。

理由としては、コロナショックによって原油価格が減少したと考えられます。

ただし、今年に入ってからは価格は右肩上がりとなり、現在は160円代となります。

ガソリン価格が高騰する理由

今年に入って急激にガソリンの価格が高騰しましたが、その理由について知らない人も多いのではないでしょうか。

主な理由としては、以下の2つです。

  • 原油価格の高騰
  • 新型コロナウイルスの影響

それでは、順番に解説してきます。

原油価格の高騰

1つ目が、原油価格の高騰です。

価格高騰の1番の理由と言っても過言ではありません。

ガソリンは世界の産油国から輸入してきているため、この価格が高騰してしまうと当然、ガソリンの価格も高くなるのです。

特に、今年に入ってから新型コロナウイルスのワクチン摂取が進み、徐々に経済が回復してきました。

そのため、原油の需要が高まっているのです。

よって、原油が高騰していることが1番の要因と言えるでしょう。

新型コロナウイルスの影響

2つ目が、新型コロナウイルスの影響です。1つ目の原油価格高騰でもお伝えしましたが、コロナワクチンが進んだことで、経済が回復してきたことが影響しています。

今まで外出自粛によって、車を使った旅行や帰省などが思うようにいかなかったですが、ワクチンを打ったことで外出しやすくなったのです。

そのため、気軽に車を使ってお出かけできるようになりました。

ガソリンの需要が高まり、元のガソリン価格に戻ったと言えるでしょう。

ガソリン代を抑える方法

世界経済が回復してきたことはよろこばいいですが、とはいえガソリン価格が高騰し続けると家計を圧迫します。

今後もガソリン価格の高騰が続くと言われていますが、少しでもガソリン代を抑えたいと思う人も多いでしょう。

ここでは、ガソリン代を抑える方法をご紹介します。

主に、以下の3つが有効的です。

  • 速度を出しすぎないで運転する
  • 車のエアコンの使用を極力避ける
  • エコカーやハイブリッドカーに乗り換える

それでは、順番に解説していきます。

速度を出しすぎないで運転する

1つ目は、速度を出しすぎないで運転することです。

車の速度を出しすぎると燃費が悪くなります。

燃費が悪いと頻繁にガソリンを入れるため、ガソリン代が多くかかるのです。

一般的には、速度は70km/hが燃費が良いと言われています。

100km/h以上出したり逆に40km/hで走っても燃費によくないと言われているので、40〜70km/hで走行することを心がけましょう。

車のエアコンの使用を極力避ける

2つ目は、車のエアコンの使用を極力避けることです。

車のエアコンを使用すると、約1割燃費が悪くなると言われています。

エアコンをつけると、中にあるコンプレッサーが動くのですが、ガソリンを使って動く仕組みとなっています。

よって、ガソリンを使用する量が増えるのです。

特に、夏と冬はエアコンを使用する機会が多いので、夏場は温度を一気に下げて室内を冷やし、冬場は温度をあげて一気に室温を高めることをおすすめします。

車のエアコンを使う時間を短くしましょう。

エコカーやハイブリッドカーに乗り換える

3つ目は、エコカーやハイブリッドカーに乗り換えることです。

そもそも、ガソリン代が高くなれば抑えるために工夫しても限界がきます。

そうなった場合は、エコカーやハイブリットカーに乗り換えるのも1つの手です。

エコカーやハイブリットカーは、燃費性がよくガソリン代を削減できます。

特に、エコカーであれば自動車税を安くできるので、より家計の負担を減らします。

まずは、自分の車がどれくらいガソリン代を使うか把握し、その上でエコカーやハイブリッドカーに乗り換えを検討しましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら