【ホンダヴェゼル RS】の特徴や口コミ・評判について

元々このクルマには一般色の強いユーザーをターゲットとしておりましたが、従来のモデルからは走りの内容で一線を画す結果となっているのが大きな違いとなっております。
この追加されたモデルはrsとなっており、一気にスポーツ色の高いニューモデルとして注目されているのです。
中古車市場の価格としてはだいたい150万円から300万円までとなっており、やはりハイブリッド車は高価となる傾向にあります。

rsモデルがおすすめであるということ

推奨モデルの燃費について

rsモデルは前述した走りに特化対応しており、ハイブリッド車とガソリン車に分かれるものの燃費性能としては下記の通りとなっております。
ハイブリッドモデルの平均燃費としては、メーカー発表値として27kmほど。
ガソリンモデルの平均燃費としては、メーカー発表値として19kmほど。

推奨モデルの維持費について

ハイブリッドモデルでは前述した燃費性能や、環境保全に特化した国よりのエコカー基準に応じてある程度の割引が期待できるのです。
なおガソリンモデルにおいても、そもそもの総排気量が1500ccということから各種税金やガソリン代などを考慮しても驚くほど高価な維持費を要求されるということはないので比較的どちらのモデルをチョイスするかはユーザーの好みの問題で左右されています。

rsモデルについていてほしいオプションについて

オススメオプション①

必ずオプションとして注文しておきたいのは、ナビゲーションシステムと連動して動作する【ナビ装着用スペシャルパッケージ】といえます。
ディーラーオプションナビゲーションシステムに連動してバックカメラやETCなどの情報とも連動するので、より一層車内を快適空間とすることができるのです。

オススメオプション②

rsという走り重視のモデルであることからエクステリアでもスポーティさを強調しておきたいところですが、その希望にうってつけなのが他車とは一味違う演出となるフロントグリルとより空力性能に貢献したテールゲートスポイラー、そして車内演出をより高級に際立たせるLEDイルミネーションになるのです。

まとめ

このホンダヴェゼルrsタイプはSUVでありながらも非常に走りに洗練されており、これまでのSUV車とは一線を画した装備や機能が目白押しと言えます。
またSUV車にありがちなもっさりとしたストロークとトルクが貧弱で出足からの加速がもたつくといったストレスから開放されており、きびきびと走る様は車本来の楽しみとなるドライバーとの一体感を感じることの出来る仕上がりとなっているのです

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら