【レクサスIS】気になる中古車の値引き情報・価格情報について

レクサスISとはインテリジェント・スポーツの頭文字を取ったものです。意のままに操ることができるスポーツセダンで、高級ブランドにふさわしい仕立てや走りを備えた車を目指して設計されています。今回は、レクサスISの中古車に関する情報をご紹介していきます。


レクサス is の特徴

レクサス is 中古は価格が安い

レクサス isの特徴は、新車よりも安いことでしょう。レクサス isの新車モデルは、グレードに拠って異なりますが、おおよそ470万円から640万円ほどになります。
対してレクサス isの中古モデルになると300万円から500万円ほどが多くなっており、更に旧式モデルになると100万円前後で販売されていることもありますので、憧れのレクサス isをかなりの手頃で購入しオーナーになれます。
レクサス isの新車には手が出せないけど、どうしても欲しい方にとって安いという特徴は大きな魅力です。

最新モデルも販売されている

レクサス is 中古の中には、最新モデルも見つけられます。
レクサス is250 Fスポーツといったスポーツモデル、 300h、200Lなどの現在販売されているモデルも多数取り扱っているので、かなりお得な中古価格で手に入れることができます。
価格帯が400万円から500万円台することが多いため、一般的な新車よりも高いですが、新車と比較すると10%から20%ほど安く購入できますし、新型モデルなので最新のテクノロジーやパワートレインを搭載したレクサス isの魅力をたっぷり楽しめます。

レクサストータルケアも利用できる

レクサスと言えば高品質サービスで知られています。例えばレクサス販売店の駐車所を利用できる、24時間の専用コールセーターサービス、レクサスオーナーカードを持っている方であれば完全無料のオーナーラウンジがそれです。
これらのサービスを受けたい場合は、一般的な中古販売店でレクサス is中古を購入するのではなく、レクサス中古認車LEXUS CPOを利用するのをおすすめします。
またトヨタ系列の中古車販売店で購入すると新車保証がついているので、レクサス店に持ち込み保証継承してもらえる場合があります。

レクサス is 中古の歴代モデル

is 初代から2代目モデル

is が初めて登場したのは1999年から2004年にかけてです。
当初は200、300 sports crossの各モデルが販売されており、これらの歴代モデルが現在でも中古市場に出回っており、10万円前後で購入できる場合があります。
また2006年から2013年までに発売されたレクサス isモデルである250、300、350 、220dの各歴代モデル中古市場で販売されています。

現在のレクサス is は3代目モデル

2013年から現在まで発売されているモデルです。
フルモデルチェンジされたため、レクサスのアイコンであるスピンドルグリルを採用、さらにL字型のLEDクリアランスランプを搭載したことで鋭さや精悍を増したスタイリッシュなフロントフェイスに仕上がっています。
ガソリンエンジンに加えて、ハイブリッドモデルも投入しており燃費性能も向上させた他、街の乗りや高速道路における走行性能と静粛性などを備えています。

中古車価格について

1999年から2013年までに発売されたモデル

レクサス is 中古の初代モデルの中で最も安価なのがIS250モデルでしょう。価格にして50万円前後で販売しているため極めてお得に購入できます。またバージョンLなどのグレードの高いモデルは、100万円以上することが多いです。
ブランドアイコンとなっているスピンドルグリルがないため、街中を走行しても気づかれないかもしれません。また走行距離は6万kmから12万km前後です。

3代目モデルが最もハイパフォーマンス

2013年意向に発売されたモデルが最も高性能です。
ブランドアイコンとなっているスピンドルグリルを採用しており、ひと目で高級車だとわかるので満足感を感じられるモデルです。
価格帯としては、300万円から550万円程が主流になっており、IS300h Fスポーツだと約360万円、IS350 Fスポーツだと約630万円、IS300hバージョンLだと約500万円ほどとなっており、安価なモデルでも300万円以上します。

IS300h Fスポーツモデルがおすすめ

Fスポーツモデルであれば、街なか、高速道路、ワインディングロードなどあらゆる場面に関係なく力強く疾走してくれるので走りの楽しさをどこまでも堪能できます。
精悍な走りを体現する要素の一つが、スポーツサスペンションです。人車一体を感じられるため、優れた乗り心地と安定性を両立させており、レスポンスの良いハンドリングとともに、走りの進化を体験できます。
せっかく高級車を購入するのであれば、走りの楽しさを心ゆくまで体感できるFスポーツをおすすめします。

Fスポーツの燃費

Fスポーツの燃費は、1Lあたり23.2kmほどになります。
ハイブリッドエンジンを搭載しているので走行距離も改善されており、高い燃費性能を感じられるでしょう。
特に3代目のIS300h Fスポーツは、IS初のハイブリッドエンジンを搭載しているため、走りの楽しさと燃費の高さを同時に体感できというメリットがありますし、燃費性能が良いのでガソリン代も安くなります。ハイオクの場合だと年間約21万円、レギュラーガソリンだと年間約14万円ほどかかります。

Fスポーツの年間維持費

年間維持はおおよそ107万円ほどかかります。
まず損害保険代金が年間で20万円ほど、燃料代金が年間14万円から21万円、ローン購入の場合は年間35万円から50万円ほど、洗車代や定期点検費用などの費用5万円なので合計96万円ほどかかる計算です。
これに駐車場台なども合わせると110万円ほどかかると考えて良いでしょう。
居住エリアや駐車場の有無に拠っても違ってきますが、IS300hFスポーツを購入する際には、100万円から110万円ほどの年間負担が伴います。

IS300h Fスポーツモデルに適したオプション3選

ステアリングヒーターがオススメ

寒い日に車に乗り込むのは億劫になりがちです。
ヒーターを付けてもすぐに温かくなるわけではありませんし、冷たい指がなれてくるまでまったり、手袋をする方もおられるはずです。
そんなときにステアリングヒーターがあれば、指がかじかむ真冬でも車内が温まるまでまったり、手袋をしてステアリングを握る必要もありません。
ステアリングの操作性能も向上しますし、燃費性能や安全運転に大きく貢献することや価格も手頃なのでオプションとして採用されています。
オプション価格は10800円(税込み)です。

IS300 h Fスポーツならやっぱりスポーツシートを

心ゆくまで楽しむならF SPORT専用本革スポーツシートを選びましょう。
本革スポーツシートは、手触りもよく街乗りでは本皮の心地よさを味わえますし、高速道路では身体をしっかりと支え、ワインディングロードでは身体の左右へのブレを抑制してくれます。
座り心地も良いので車内がくつろぎの空間になりますし、スポーツカーに乗ったような雰囲気も感じられるので、オプションを選ぶならぜひともおすすめします。
オプション価格は29万5000円(税込み)です。

楽しい走りに欠かせないサウンドシステム

ロングドライブを楽しむのに欠かせないのが、高音質サウンドでしょう。
IS300 h Fスポーツには、マークレビンソン プレミアムサラウンドサウンドシステムがオプションとして利用できます。
車内各所の最適な位置に15スピーカーを搭載、標準モデルにはないウーファーはサラウンドスピーカーを追加しているため、音に深みを感じられるのでサウンドにこだわる方にぜひとも選んで欲しいオプションです。
オプション価格は234,360円 (税込み)です。

まとめ

レクサス is 中古を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
初代モデルでは100万円未満で購入できるほど身近になっており、多くの方でも購入できるようになりました。
また最新モデルも中古市場に出回っているため、新車価格よりもお手頃に手に入れられます。
レクサス isの新車は高いですが、中古車になると最新モデルでも350万円から500万円ほどで購入できるので、あなたもあこがれのレクサスオーナーになれます。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』