新型レクサスRX最新情報! 7人乗りモデル2018年に発売!

2017年新型レクサスRXは7人乗りへモデルチェンジとなります。海外の自動車サイトで7人乗りRXのプロトタイプが掲載、SUV車フリークから注目されています。2017年のモデルチェンジ後の新型レクサスRXの価格・燃費・発売日について紹介していきます。


レクサスRX450hLの特徴

 

3列7人乗りSUVの魅力とは?

以前は「レクサスTX」として販売されると情報がありましたが、正式に車名が決まったみたいです。近年、海外ではセダンよりもSUVを求めるお客が増えてきているため、トヨタも海外メーカーに合わせモデルチェンジし、新規ユーザーが増える可能性があります。また他社もSUVに7人乗りを設定している状況であり、今後、7人乗りSUV車は増えていくかもしれません。レクサスLXのみが8人乗りでしたが、今回は7人乗りが初登場ということで人気が出そうです。

レクサス新型のライバルは?

「新型レクサスRX」のライバルは、海外メーカーの7人乗りSUV車です。アメ車ではフォードエクスプローラー、リンカーンナビゲーター、キャデラックエスカレード、シボレーキャプティバがあり、欧州メーカーではBMW X5、ボルボXC90、アウディQ7、ランドローバー レンジローバースポーツ、さらに北米で展開する日本メーカーではAcura MDXやInfiniti QX60など、強力なライバル車ばかりです。「新型レクサスRX」はこれらのSUV車に対抗することができるのでしょうか。

気になる新型レクサス、その性能は?

2016年3月に「レクサスRX450hL」は米国特許商標庁に出願されており、RXのロングモデルは3月からプロトタイプカーを仕上げていたそうです。7人乗りモデルには、ロングボディーを意味する”L”がモデル名の後につくことで、マイナーチェンジも同時に行われ、新色追加とエクステリアデザイン変更・インテリア質感向上などが予定されています。

新型レクサスRXの主なグレード

レクサスRX450hL

  • V型6気筒DOHC
  • 最高出力:262PS/ 6,000
  • 最大トルク:34.2kgm/ 4,600
  • フロントモーター
  • 最高出力:167PS
  • 最大トルク:34.2kgm
  • リアモーター
  • 最高出力:68PS
  • 最大トルク:14.2kgm

「レクサスRX450hL」は、従前のモデル同様3.5L V6エンジンに加え、前後に一基ずつモーターを配しており、ハイブリッドモデルを仕様しています。そのため出力は約300馬力で、モーターの太いトルクも相まって、2t以上ある重量ボディも難なく前へと進めていくパワーを持っています。スタート時はモーターのみで加速し、初動から最大トルクに近い数値を発生するのがモーターの強みです。また車速が上がるとエンジンと連携しながら走行します。「レクサスRX450hL」はトヨタが長年培ったハイブリッドシステムの最高峰が搭載されています。

 

インテリア・エクステリア

インテリア

 

「レクサスRX450hL」のインテリアはレクサスブランドならではの上質さが随所にみられます。

・コックピット

コックピットはヘッドアップディスプレイを中心とする最新の装備を備えています。

・インパネ

インパネは縦軸と横軸を織り交ぜたデザインで、素材も異なるものを使用しており、造形の美しさを表現している点も評価されるポイントの一つです。

・シート生地

グレードにより異なりますが、本革シートやカラーも豊富に展開され、それに合わせオーナメントパネルも変更することで上質な空間を演出しています。

 

エクステリア

新型レクサスRXはレクサスの中でも、LサイズSUVとして販売されています。外観はレクサスの象徴であるスピンドルグリルを起点とし、キャビンの前後を絞り込むことでサイドラインを強調し、存在感のあるスタイリングとなっています。

燃費について

燃費に関してはサイズの拡張により、通常モデルと多少の差があります。トヨタ車で同車種の5人乗りと7人乗りがあるハイブリッドカーは、カタログスペックの燃費は変わりないです。現行モデルRX450hの燃費は18.8km/Lで今回はマイナーチェンジとなりますので7人乗りのモデルでも、あまり違いはないと予想されます。

維持費について

レクサスRX450h Version-Lを元に計算してみました

自動車税    ¥58,000

自動車重量税  ¥20,500

自賠責保険   ¥13,920

オイル交換   ¥14,000(*1)

タイヤ交換     ¥13,600(*2)

燃料代     ¥89,300(*3)

車検代     ¥35,920(*4)

________________

合計     ¥245,240

 

(*1)1回4,000円、2回交換するとして計算。

(*2)17,000円×4本を5年で割った参考値。

(*3)年間1万Km÷30,4Km/L×150円/Lで算出。(JC08モード)

(*4)(重量税2年分+自賠責24ヶ月+手数料等3000円)÷2で算出

 

新車予想価格

 

レクサスRX350L 600万〜760万

レクサスRX450hL 650万〜780万

 

上記2つの違いはハイブリッドかそうでないかに分けられます。

※RX450hLのhはハイブリッドを意味しています。

 

 

おすすめ動画

 

まとめ

新型レクサスRXの発売日は2018年1月という予想が濃厚です。ホイールベース・リアオーバーハングの延長・専用エクステリアが用意される予定で新型レクサスRXの最上級モデルになるようです。マツダからもCX-9という3列大型SUVの販売も予定されていますので、国内のSUV市場も盛り上がり、売れていくのかもしれませんね。マイナーチェンジをし7人乗りとして注目を浴びている新型レクサスRX、今後の情報にも期待したいです。

 

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション