【免許合宿】免許を取りつつ就活?合宿先で有給インターンを体験

2週間の貴重な休み。免許取得だけで終わらせていいの?

合宿の免許取得の流れ

まず、合宿での免許取得の流れについて説明します。

1日目       入校手続き・先行学科・適正検査

1日目~6日目   第1段階【普通免許ATなら学科50分×10コマ(先行含む)、技能最短12時間】

7日目       検定・仮免学科試験・仮免許証取得

7日目~13日目  第2段階(普通免許ATなら学科50分×16コマ、技能最短19時間】

14日目      卒業検定

これが合宿での免許取得の大まかな流れです。もちろん、本免許を取得するためには、各都道府県にある運転免許センターに通う必要があります。

合宿のメリット・デメリット

免許取得のために、教習所に通うのであれば、平均3~4か月、人によっては半年近くかかってしまうこともあります。しかし、合宿であれば約2週間あれば免許取得ができます。一見良いこと尽くしのように見えますが、実はデメリットも存在します。

合宿のメリット

1,短期での免許取得が可能

やはり、合宿で免許を取るうえで最も大きなメリットは通いで免許取得を行うよりも圧倒的に短期での取得が可能な点です。免許取得にあまり時間のかけられない人は、合宿がお勧めです。

2,短期集中で試験に合格しやすい

通いと異なり、約2週間で免許取得を目標としているため、短期で一気に運転感覚や細かい動作を身に着けることができます。やはり、通いだと予約が取れず、日数が空いてしまい、せっかく身に着けることができた運転感覚を忘れてしまうこともあります。そのため、合宿は通いよりも試験に合格しやすいと言えます。

3,スケジュールがすでに組み立てられている

やはり、8月や3月などの長期休み期間などは、教習生が多く集まりやすくなり、技能の予約が取り辛くなります。しかし、合宿であれば決まった日数で卒業するようにあらかじめスケジュールされているので、混み合う時期でも順調に卒業することができます。

合宿のデメリット

1,混み合う時期での入校は値段が高い

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。