【映画と車】スクリーンを飛び出した夢のコンセプトカー!BMW i8 in ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル

1996年に第1作が公開され、瞬く間に全世界を席巻したアクション映画「ミッション・インポッシブル(以下M:I)」。

その人気からシリーズ化され、2015年に公開された「ローグ・ネーション」まで全5作が製作されています。
主人公イーサン・ハントを演じるトム・クルーズの体当たりの熱演には毎回胸が躍ります。

まさに未来の車だ!不可能を可能にしたBMW i8コンセプトカー

M:IシリーズではアウディTTなど多くの車が登場しています。
その中でも、最もファンの目を釘付けにしたのが4作目「ゴースト・プロトコル」に登場するBMW i8のコンセプトカーです。

「ビジョン・エフィシエント・ダイナミクス」という名で、2009年のフランクフルトモーターショーに登場したこのモデル。
美しい曲線と面で構成された低くて流線的なボディは「これでもか!」というほど未来的です。

これに1.5リッターの直3ディーゼルターボとフロント・リアに搭載されたモーターを組み合わせ、最高出力は356ps。
外観だけでなく中身も時代の先を行く革新的な車となっています。

「ゴースト・プロトコル」ではBMWが車両提供を行っており、多くのBMW車が登場します。
映画とメーカーのタイアップは珍しいことではありませんが、最先端コンセプトカーを登場させるというケースは極めて稀です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら