【映画と車】スクリーンを飛び出した夢のコンセプトカー!BMW i8 in ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル

1996年に第1作が公開され、瞬く間に全世界を席巻したアクション映画「ミッション・インポッシブル(以下M:I)」。

その人気からシリーズ化され、2015年に公開された「ローグ・ネーション」まで全5作が製作されています。
主人公イーサン・ハントを演じるトム・クルーズの体当たりの熱演には毎回胸が躍ります。

まさに未来の車だ!不可能を可能にしたBMW i8コンセプトカー

M:IシリーズではアウディTTなど多くの車が登場しています。
その中でも、最もファンの目を釘付けにしたのが4作目「ゴースト・プロトコル」に登場するBMW i8のコンセプトカーです。

「ビジョン・エフィシエント・ダイナミクス」という名で、2009年のフランクフルトモーターショーに登場したこのモデル。
美しい曲線と面で構成された低くて流線的なボディは「これでもか!」というほど未来的です。

これに1.5リッターの直3ディーゼルターボとフロント・リアに搭載されたモーターを組み合わせ、最高出力は356ps。
外観だけでなく中身も時代の先を行く革新的な車となっています。

「ゴースト・プロトコル」ではBMWが車両提供を行っており、多くのBMW車が登場します。
映画とメーカーのタイアップは珍しいことではありませんが、最先端コンセプトカーを登場させるというケースは極めて稀です。

BMWがそれだけこの車に自信を持っていたことの現れと言ってよいでしょう。

「速い・快適・エコ・安全」…全てを達成したハイブリッド・スポーツ

このコンセプトカーは、2013年「BMW i8」の名を与えられ市販化されました。

映画でも話題となった美しいボディはほぼそのまま踏襲されています。
ボディはカーボン素材でさらなる軽量化が施され、1,490kgまで削ぎ落とされています。

パワートレインはさらに性能向上が図られ、直3ツインターボとモーターの組み合わせによるプラグイン・ハイブリッド・システムは最高362psを発生します。

ガソリンエンジンは主に後輪の駆動を、モーターは前輪の駆動を担当します。
状況により駆動バランスを変化させることができるようになっており、よりスムーズな加速感を得ることに成功しました。

ボディの軽量化と相まって、最高速度は250km/h、0-100m加速は4.4秒というハイブリッド・スポーツではトップクラスの性能を実現したのです。
しかもCO2の排出はゼロ、燃費は19.4km/L(JC08モード)という環境性能にも秀でたモデルになっています。

インテリアも美しい青色でライトアップされ、これまた近未来感を感じさせます。
上品さとスポーティさを併せ持つ、まさにBMWのフラッグシップと呼ぶに相応しい出来映えです。

男だったら一度はオーナーに…そのお値段は?

新時代の象徴として、ありとあらゆる部分を磨き上げられ誕生したBMW i8。

M:Iで登場した姿そのままに高い環境性能とスポーツカーとしての魅力を両立させたこの車、ぜひ一度所有してみたいと思う方も多いでしょう。
ですがその価格は…なんと1966万円!中古では2300万円オーバーという我々庶民からは少々縁遠い価格設定になっています。

またこの車を所有するには、自宅ガレージに充電器も装備しなくてはなりません。

それでも乗ってみたい…i8にはそう思わせるだけの魅力がたっぷり詰まっています。
いつの日かこれをトム・クルーズのように転がせる男になりたいものですね!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら