高級車が試乗できる?無料で好きなところに行けるレクサスミーツ

一度は誰しも高級車に乗りたいと思うものです。しかし、高級車は憧れであると同時にオーナーになるにはある程度のお金が必要です。若いうちに高級車に乗るのは、無理だとあきらめている方も多いでしょう。しかし、短時間であれば無料で高級車のオーナーを味わえるサービスが誕生しました。それは、日比谷にある「レクサスミーツ」です。

今回は、レクサスミーツをはじめとしたBMW、メルセデス・ベンツの試乗の状況について紹介します。

高級車メーカーでの試乗とは


本来、試乗とは車を購入することを前提に、購入前に乗り心地や、ハンドリングを確かめるためにディーラーが所有する試乗車を体験できるサービスです。特に、高級車の試乗となれば最低でも400万円以上の買い物となります。そのため、試乗では手厚い待遇が受けられる一方で、試乗ができる人も限られます。一部の高級車メーカーでは、年齢制限を設けていたり、収入を記入する必要があったりと購入意欲がないお客さんを防ぐ対策が行われています。このような対策により、高級車の試乗の敷居は高く、純粋に車が好きなだけでは行きづらい環境となっています。

新しい形の高級車の試乗

いままでは、敷居が高かった高級車の試乗でしたが、近年では新しい形の高級車の試乗の形に変化してきています。これまで試乗をサポートするのは車の販売を目的としたディーラーの営業マンでしたが、新しい形の試乗ではディーラーではなく車を説明するためだけの専門スタッフが試乗の案内を行います。

このような形を採用しているのは、2018年に日比谷にオープンした「レクサスミーツ」やお台場にある「BMW Tokyo Bay」です。免許保有者であれば、購入を前提としていない方でも高級車の試乗を体験できます。

無料で好きなところに行ける「レクサスミーツ」

https://lexus.jp/brand/lexus_meets/

レクサスミーツとは

2018年に東京ミッドタウン日比谷にオープンした「レクサスミーツ」は、販売店ではなくブランド体験型施設です。レクサスに関する、書籍やギャラリーが店内に置かれており、併設されているカフェとともに、レクサスを思う存分楽しめます。

レクサスミーツでは、当然試乗もできますが、いままでの試乗の常識を覆します。驚くべきことに、1時間であれば無料でスタッフを同乗させることなく、好きなところへ行けます。さらに、取り扱い車種は11車種でハイラインモデルのLS500から、スポーツカーのLC500まで好きなものを試乗できます。

おすすめの活用方法

レクサスミーツのおすすめの活用方法は、なんといってもデートやお出かけの一環として利用できることです。レクサスミーツは先ほども紹介したように、ブランド体験型施設のため1日中でも楽しむことができます。デートスポットの1つとして、レクサスミーツを利用し1時間だけ恋人と高級車ドライブをすることも可能です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら