【週刊 F1レーサー#11】微笑みを絶やさないオーバーテイクの天才〜ダニエル・リカルド 〜

レッドブル移籍1年目で3勝を挙げたダニエル・リカルドは2014年シーズンの大きな発見でした。

リカルドはその笑顔がトレードマークになっています。
一方で隙を見逃さない的確なドライビングで他の若手ドライバーより一歩先んじる事に成功しました。

レッドブルが見抜いた潜在能力

リカルドは1989年オーストラリアのパースで生まれました。
同郷のマーク・ウェバー同様国内のカートレースでキャリアをスタートさせます。

2006年奨学金を得てフォーミュラBMWのアジア選手権に参加したリカルドは総合3位の成績を収めます。

フォーミュラ・ルノーにステップアップすると2008年にはウェスト・ヨーロッパ・カップでチャンピオンになりました。
同時参戦していたユーロ・カップでもバルテリ・ボッタスに次ぐ2位となった事でレッドブルはリカルドに注目し始めます。

2009年にイギリスF3でチャンピオンになったリカルドはヤングドライバーテストでレッドブルに乗りトップタイムをマークし脚光を浴びます。
この結果からレッドブルはリカルドをジュニアチームのトロ・ロッソのリザーブドライバーに抜擢します。

翌年のワールドシリーズ・バイ・ルノーでも2位、再び挑んだヤングドライバーテストではセバスチャン・ベッテルを上回るタイムを出しました。

下位チームで見せた真価

リカルドは2011年もトロ・ロッソのリザーブドライバーを務めていました。

レッドブルはリカルドにレース経験を積ませようと考えていましたがシートに空きがありません。
そこでHRTのシートを1つ買い上げ、そこにリカルドを投入したのです。
マシンは最後尾の常連でしたが地道な走りはレッドブルを満足させるには十分なものでした。
翌年トロ・ロッソのシートに空きができ、F1フル参戦を果たします。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら