待望の日本上陸!新型アルピーヌA110

6月22日、在日フランス大使公邸という素晴らしい場にて名車・アルピーヌの名が約50年ぶりに復活しました。その発表の場に立ち会うことができたので紹介します。

限定50台はフランス大使立ち会いでの抽選!

まず最初に、今回発表された「アルピーヌA110」は、導入記念として既に欧州ではデリバリーが開始されているプルミエール(プレミアの仏語)・エディションがまず最初に日本の幸運な50名に送られます。販売元となる「アルピーヌ・ジャポン」とオフィシャルページにて7月10日(火)まで申し込み受付が行われ、50名を超える(まず超えるだろう)と7月15日(日)にフランス大使館にて大使立会いのもとで抽選が行われる仕組みとなっています。

スペックは以下の通り
外装色はブルーアルピーヌMのみ。
限定台数は50台。
価格は790万円。

全長✕全幅✕全高:4205✕1800✕1250mm
ホイールベース:2420mm
ハンドル:左
前後重量配分:44:56

エンジン:1.8ℓ直列4気筒(アルピーヌ専用仕様)
トランスミッション:ゲトラグ製7速DCT
最高出力:252ps/6000rpm
最大トルク:32.6kg-m/2000rpm
最高速度:250km/h(リミッター)

車両重量:1110kg
パワーウェイトレシオ:4.4kg/ps
燃費:14.1km/ℓ

タイヤ:前205/40ZR18/後235/40ZR18(ミシュランパイロットスポーツ4)
荷室容量:前100ℓ + 後96ℓ

ライバルは「4C」と「ケイマン」

流石に「オリジナルA110」まで軽量とは行かずとも1110kgの車体にミッドシップで252馬力の1.8L 直4ターボの組み合わせで運転が楽しくないはずはないだろう。ミッションは専用チューンされた7速DCT。よりシンプルに楽しい操作が実現しています。
オリジナルA110のプロポーションを取り入れつつも現代のクルマに対する付き合い方を考えたデザインは見事なもの。ミッドシップの恩恵として前後に100ℓ 前後のラゲッジスペースがあるのでカップルでの旅行にも十二分に対応できます。またセンターコンソール下にはUSB差込口と現代のテクノロジーをさり気なく設けています。

派手なスポイラーはなく、完全フラットアンダーボディとリアディフューザーと滑らかな流線形のボディはCd0.32というスポーツカー最小の空気抵抗係数を記録しました。前後ダブルウィッシュボーンサスペションでしなやかかつレスポンスよく路面からの入力を受け止め安定かつ鋭いコーナリングも実現しています。

さてライバルとなる「アルファ・ロメオ4C(849万円)」と「ポルシェ718ケイマンS(862万円)」。価格だけ見ると一番お手頃、ポルシェの場合はオプションが豊富であるものの、値段も跳ね上がってくる。4Cは走行性能としては申し分ないところであるが、このクラスにしては幅広な車体と低いシートポジションが市街地での走行で苦労するところである。また4Cのクーペモデルについては生産が今年で終了するとのこと。

数少ないコンパクトスポーツカーでちょっと人と違いを見せるならこのアルピーヌA110はベストな選択の一つかもしれないです。ただ残念ながら今回のプルミエール以降はカタログモデルとして販売されるものの、一度に輸入できる数が限られているのでユーザーの手元に届くのに時間がかかると思われます。

既に並行輸入で納車をしている都内オーナーも存在も。並行輸入となると整備面でややリスキーな面もあるのでせっかく日本での販売網が整っているのでぜひともアルピーヌ取り扱いディーラーに足を運んでみよう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら