いつの時代も走る愉しさを伝え続ける、BMW M社とは?

今ではまるで日本車のような感じで多くの人が所有している輸入車の代表ブランドの1つである独BMWのクルマ達。人気理由の1つとして、「BMWのクルマは運転が楽しい」という声が多いです。

その走りの楽しさをより強調したモデルが「M」の称号を付けたモデル「Mモデルシリーズ」です。このモデルを開発している「BMW M GmbH(M社)」について紹介します。

「打倒ポルシェ」から生まれたM社

M社は、BMWのモータースポーツ部門を担う同社の子会社「BMW Motosport GmbH」として1972年に設立されました。
当時のBMWのスタンダードモデルである“マルニ”こと「2002」のターボモデル「2002TURBO」をデビューさせ、コンパクトFRスポーツカーとして頭角を出しました。

 

1978年には、ポルシェが出場している市販車ベースのトップカテゴリーである「グループ4」「グループ5」を制する為に開発された「M1」が、ランボルギーニとの共同開発で進められたものの、ランボルギーニ社のオイルショックによる経営不振などで提携解消。グループ4ホモロゲーションである「400台/24ヶ月」が困難となりました。

そこでM1のワンメイクレース「プロカー・レース」を発足し急造カテゴリーながらF1の前座レースとして人気を博しました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら