トヨタ 新型カローラ、モデルチェンジにBMWのエンジン搭載!?

新型カローラにBMWエンジン搭載することが Facebookで話題に!

久しぶり、元気?の挨拶をしたその日に、なぜか仕事終わりに会うことになっていた経験はありませんか? そんな急な展開のように、トヨタとBMWは共同で製造予定だった2ドアスポーツカーのコラボ企画を進めてきました。 いろいろなサイトをまとめた結果、新型カローラはBMW製エンジンを搭載する可能性が強いことがわかりました。

BMW製エンジンを搭載するトヨタの狙いは?

BMWの直列6気筒は実際に評価が高いですが、トヨタのカローラはお手頃価格で人気モデルなのに他のブランドと共同制作する必要があるのでしょうか? 答えは、1.5リッター3気筒(BMW i8に搭載されているエンジン)または、2リッター4気筒にあるかもしれません。

今のところわかっているのは、トヨタ・カローラの新型は、1.5リッター4気筒エンジン(ハイブリッド)、1.8リッター4気筒エンジン、そして1.2リッター ターボエンジンから選べるようになるということです。 BMWエンジンをオプションに加えることで、トヨタは新しさと高級さを求める新規顧客にアピールする狙いのようです。 新型カローラは2018年に製造販売される予定で、プリウスを代表とするTNGA「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー」の1つとして発表されます。 広く快適な車内で安全性や快適性を追求した、新型の誕生今から楽しみです。

BMW To Begin Supplying Engines For The All-New Toyota Corolla

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら