三菱自動車 不祥事繰り返す!

三菱自動車 不祥事続く

2000年のリコール事件を経た、昨年の春、三菱自動車による燃費偽装の不正が発覚し、三菱自の評判を落とす結果になりました。 それから間もなくして、日産自動車が、2,370億円で三菱自の発行済み株式34%を取得することを発表しました。 なぜ、日産は三菱自の株を取得したのでしょうか? 日産自動車は、三菱自の東南アジアでの業績の良さに注目し、株を取得したとのことでした。 しかし、残念ながら、三菱自動車の不祥事がまた発覚したようです。

国土交通省は三菱自動車に、燃費の不正を行った8車種の国内での販売を停止するよう求めました。 新しく改ざんが判明したのは、SUV車のパジェロ、アウトランダー、RVR。 国土交通省は、カタログに記載されている燃費が、実際よりも悪いことが発覚しました。 改めて燃費を測定した結果、8車種の燃費が、会社が公表している値を最大で8.8%、平均で4.2%下回っていたことがわかりました。 三菱自動車は、内部調査によって問題を調査していたのにもかかわらず、燃費の不正問題が繰り返されました。

ずさんな経営、管理体制、目標や予算、ノルマによる圧力・プレッシャーが、今回の燃費の良いデータだけを抜き出して測定する不正に発展しました。 これが三菱自動車の最後の不祥事になるのでしょうか? 日産自動車が、三菱自動車の不正をただしていると思っていましたが、まだまだ課題は残っているようです。

Mitsubishi Keeps Digging Its Own GraveAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら