フォルクスワーゲン・ゴルフの新車・中古車価格は?新型ゴルフの特徴

フォルクスワーゲンのゴルフは、世界各国で人気を集めているコンパクトカーです。

走りやすさと快適さを兼ね備えたゴルフ。国内でも購入を検討している人は多いのではないでしょうか。

ゴルフは輸入車のため「高そう」というイメージを持つ人もいますが、実際のところ、ゴルフの価格帯はどれくらいなのでしょうか。

今回は、フォルクスワーゲンゴルフの特徴や、2021年の新型ゴルフの新車価格・歴代ゴルフの中古車価格について解説します。

フォルクスワーゲンのゴルフはどんな車?

ゴルフは、ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」が1974年に販売を開始した、コンパクトモデルです。

人気モデル「ビートル」「ポロ」と並び、主力モデルとして日本国内のみならず世界各国で人気を集め続けています。

ゴルフの特徴は、低いコストと品質の高さです。

車内の快適性が高く、快適な乗り心地や小回りの利く運転のしやすさが魅力的なポイント。

狭い道や郊外でも走りやすい車として、老若男女問わず支持されています。

ゴルフは、2021年6月にフルモデルチェンジがおこなわれています。

8代目となるゴルフはボディサイズやインテリアデザイン、エンジンなど大幅に仕様変更がされました。

「シンプル・イズ・ベスト」を目指している8代目の新型ゴルフは、あらゆる機能において、シンプルかつハイクオリティであることが特徴です。

フォルクスワーゲンの新型ゴルフ!新車価格は?

フォルクスワーゲンの中でも、ゴルフは何となく高いイメージがある人もいるのではないでしょうか。

2021年にフルモデルチェンジが行われた8代目の新型ゴルフは、これまでと同様にグレードによって価格も異なります。

 

8代目のゴルフのグレードは、以下の4種類です。

・eTSI R-Line

・eTSI Style

・eTSI Active

・Active Basic

 

以下は、2021年12月現在のグレードごとの新車価格です。

グレード 新車価格(税込)
eTSI R-Line 3,953,000円
eTSI Style 3,903,000円
eTSI Active 3,532,000円
Active Basic 2,916,000円

新型ゴルフは、グレードによって100万円近くの差が生まれることが分かります。

しかし、最も低いグレードであるActive Basicは、200万円台で購入できることが魅力です。

フォルクスワーゲンの歴代ゴルフの中古価格は?

フォルクスワーゲンのゴルフは、現行モデルの8代目までに多くのモデルが販売されてきました。

中古車には歴代モデルが多く含まれているため、中古車価格について気になる人も多いでしょう。

ゴルフの中古車価格の相場は、以下の通りです。(2021年12月現在)

モデル 中古車価格の相場
1998年モデル 15~274万円
2004年モデル 9~218万円
2009年モデル 9~218万円
2013年モデル 49~535万円
2021年モデル 330~398万円

2021年にフルモデルチェンジされたばかりのモデルは、まだまだ新車価格と大きな価格の差はありません。

「新型じゃなくても良いからゴルフを購入したい」と考えている人は、2009年、2013年モデルを検討すると良いでしょう。

まとめ

フォルクスワーゲンのゴルフの購入を検討している人は、中古車の検討をしてみましょう。

2021年にフルモデルチェンジが行われたばかりですので、2013年以前のモデルであれば安い価格で手に入れることができます。

フォルクスワーゲンの中古車を購入するなら、正規ディーラーによる厳しい審査と品質が保たれた「認定中古車」を選ぶのもおすすめです。

予算に合わせて納得できる中古車を選ぶためにも、フォルクスワーゲンに詳しいプロに相談してはいかがでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】