Ancar of the year ハイブランド部門 発表!

2019年も終わり、既に一ヶ月が経とうとしています。Ancarでは出品されている素敵な車が数多くあります。AncarでもCar of the yearのようなものをやりたいという話が上がり、特に優れた「Ancarにて出品されたお車」の中からAncar of the year 2019を決めさせていただくこととなりました。今回Ancar社内で投票し、順位が決定したので発表したいと思います。あの憧れの車からまだ見たことのないような珍しい車がノミネートされているかもしれません。今回はAncar of the year 2019のハイブランド部門を紹介していきます。

Ancar of the year ハイブランド部門 第3位

アストンマーティン DB9

アストンマーティン DB9は車両全体からオーラを放ち、エレガントな美しさの中に圧倒的な迫力があります。アストンマーティン DB9の走りはV12の6,000cc自然吸気エンジンが織りなす底から感じられる太いトルク、どこまでもスムースに回る高性能なエンジン。パドルシフト採用で街乗りからスポーティまで幅広い走りをお楽しみ頂けます。アストンマーティン DB9の発するエグゾースト音は、低音から湧き上がる響きで本能を揺さぶります。

Ancar of the year ハイブランド部門 第2位

ランボルギーニ ウラカンスパイダー

誰もが一度は憧れるランボルギーニウラカンは言わばスーパーカーの顔です。高級車ながら人気が高いため東京でも見かけることの多い車種となっています。今回2位にノミネートされたランボルギーニウラカンスパイダーは、オープンカー仕様となっています。スーパーカーならではのエンジン音や馬力を感じながら、オープンカーならではの風を感じることができるとても良い仕様のお車となっております。かっこいい見た目で街を歩く人の視線を釘付けにしちゃいましょう。

Ancar of the year ハイブランド部門 第1位

フェラーリ 458スパイダー

ソフトトップオープンカーではなく、ハードトップのフェラーリ 458スパイダーはオープンにすると後方に設置されたV8エンジンの音が響きます。身の危険を感じるほどハイパワーなフェラーリ 458スパイダーは高速走行時に時速200キロを超えても安定した挙動で走行可能です。フェラーリ 458スパイダーはハードトップなのでソフトトップで見られるような騒音などの問題が少ないです。街乗りでは存在感抜群で街ゆく人の視線を奪うことができます。また、フェラーリでオープンカーという点でも注目を得やすいのではないでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?