三菱自動車はアウトドアがお好き?名車と歴史

三菱・ランサーエボリューションは三菱自動車工業が生産、販売していたセダン型のスポーツカーです。三菱・ランサーエボリューションはWRCホモロゲーション獲得のために三菱の販売する普通自動車のランサーに2,000ccハイパワーターボエンジンを搭載した挑戦的な車でした。この車は三菱自動車のイメージリーダーとして活躍していました。初代ランサーエボリューションはホモロゲーション獲得のために急遽開発された車であり、十分なテストをできず発売された車なのでアンダーステアが強い特徴を持っています。そのため販売するには問題のある車であり、宣伝広告は一切されませんでした。そのため2,500台という少ない台数が用意されディーラーで紹介しない姿勢を見せていましたが予約分で売り切れるほど人気のある車でした。

三菱・スタリオン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

三菱・スタリオンは三菱自動車工業が生産していたFR方式のクーペです。スタリオンのボディデザインは角ばっており、アメリカ市場を意識したものです。またスタリオンのデザインにセレステⅡのプロトタイプデザインが大きく影響を与えたとされています。またスタリオンはモータースポーツでも優秀な成績を残しています。スタリオンは24時間耐久レースを制していたり、4WDラリーでも活躍しその技術はランサーエボリューションでも活かされています。

三菱自動車の魅力はどんなところ?

三菱自動車は世界を代表する自動車メーカーですがなぜここまで世界的に人気のある自動車メーカーに成長してきたのでしょうか。その人気の裏には何か魅力があるからこそ支持されているのかもしれません。

アウトドア向けのラインナップ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9

現在の三菱自動車はアウトドア向けのラインナップが強い印象です。中でもSUVに力を入れており、悪路でも安心して運転することができます。三菱自動車の強みでもある4WDは他のメーカーと比べても性能が高いのが特徴です。一時期三菱自動車の4WDは曲がらないと言われていましたが今の4WDは雪道などの悪路でしっかりと曲がる4WDとなっていて車を操る楽しみを味わえます。また本格的な悪路を想定した自動車が多く、性能もさることながら耐久性能も高いものが多いです。

モータースポーツでの実績

モータースポーツでは自動車の性能を最大限に発揮することができ、車の耐久性能もわかります。三菱自動車工業はモータースポーツで優秀な功績を数多く残しており、一時はモータースポーツから撤退していた三菱自動車でしたが2019年のダカール・ラリーに参加することが決まっており再び三菱自動車の活躍が見れそうです。また、このモータースポーツの参戦によって今後さまざまな自動車が開発、販売されることを期待していきたいです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら