BMW X1の凄すぎる内装

BMWのX1とは、数あるBMWシリーズのSUVのなかでも最も身近な車種です。実用性が良いというだけでなく、非常にコストパフォーマンスなどが良いということでどの年齢層からも高い評価を得続けています。そんなX1の内装について、徹底的に解説していきます。

BMW X1とは

引用元:https://minkara.carview.co.jp/car/bmw/x1/

BMWX1とは、BMW社が誇るSUVのファーストモデルです。非常に優れたコストパフォーマンス・実用性を提供している他、走行性能や内装の質感などでも根強い人気を獲得しています。BMWX1には8つのグレードがあり、最も人気なのはxDrive16dというグレードです。低価格なだけでなく、様々なBMWの誇る最新システムを惜しみなく搭載していることなどが理由です。ガソリンエンジンはもちろんディーゼルエンジンまで用意しており、1.5Lのガソリン・2.0Lのディーゼルターボというラインナップとなっています。この車の一番の特徴は、若者から老人まですべての年代層の人が愛用できるということです。デザインはエレガントな感じを残しながらもすこしスポーティでいかつく、サイズは4.455mmと意外に小柄です。気になる値段は450万円~500万円とこれまた意外に安値です。おまけに、燃費は10km/L~15km/Lと決して悪くはありません。全てのバランスが非常に整った車として、年齢に関係なく人気が高まっています。

BMW X1の内装解説

価格の割に質感が非常に良い

引用元:https://clubmini.jp/15219

インテリアの特徴としては、その安い価格にも関わらず他の高価格なモデルにも引けを取らないということです。X1の価格は450万円~500万円とBMWのSUVシリーズの中では一番安く、一番低品質になるはずのモデルです。しかし、このX1は、SUVとしてだけではなくラグジュアリー性も追求されています。シートには惜しみなくレザーを使い、ドライバーが長時間のドライブにも耐えられるように設計してあります。さらに、レザーの色はブラウンなどのカラーを含み、高級感漂う室内となっています。オフロードで汚してしまうのがもったいないほどによく出来上がった内装です。

便利な機能をたくさん搭載

引用元:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/ikebukuro-bmw/2012/03/article357/

BMWX1の内装の魅力は高級感だけではありません。ずばり実用性です。全席・コクピットには、電動パワーシートやシートヒーター、レザーハンドルなどを用いています。後席も、60:40の2分割式リヤシートとなっており開放感が驚くほど良いです。成人がゆったりと疲れることなく長時間のドライブに耐えられる空間が出来上がっています。さらに、トランクルームの容量はライバル車をはるかに上回っていて、容量を増やしたいときには手動でハンドルを使って調節することもできます。このようなことから、SUVでありながらもファミリー車として使用されるというケースも多々あります。

BMWX1の内装の詳細

さらに細かい機能・ポイント

引用元:http://carvel.xyz/x1_interior


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら