BMWとベンツがしのぎを削っていたDTM

文字通り「火花散る戦い」だったDTM

BMWとメルセデス・ベンツ、ともにドイツを代表する自動車メーカーです。お互いにもっとも意識しているライバルですが、それは公道だけではなくサーキットでもそうなのです。

特にもっとも激しいのが、ドイツを代表するモータースポーツカテゴリー「DTM(ドイツツーリングカー選手権)です。日本最高峰カテゴリー「SUPER GT」と同じく、市販車をベースにしたレーシングマシンで戦います。

現在では、SUPER GTがDTMと車両規定を共通とし、近い将来の「SUPER GT vs DTM」というドリームレースに向けて動いていることでモータースポーツ界隈では話題になっています。

DTMに話を戻すと、現在参戦メーカーは「アウディ」、「BMW」そして「メルセデス・ベンツ」。ベースマシンはそれぞれ「RS5」、「M4」そして「AMG Cクラス」とメーカー主力のスポーツモデルです。とはいっても、SUPER GTと同じく、「見た目」はそうであっても「中身」はもはやフォーミュラマシンに近い構造となっています。

というのもあって、コアなDTMファンは「現在のDTM」より「1990年代のDTMが本当のDTMだ」という声も多く、SNSやYoutubeなどで今も当時のダイジェスト映像が配信されれることも珍しくありません。

90年代、1990年〜94年までのDTMは、あくまでも骨格は市販車からレーシングモデファイを施した、日本のグループAマシンに近いものでした。ギリギリまで車高を落とし、ツライチタイヤは今のレーシングカーとはかけ離れた雰囲気です。

コースを飛ぶように片輪を上げたり、底面から激しい火花をあげ全力疾走するDTMマシンに国内外のモータースポーツファンは心奪われました。

現在は高値で取引されているホモロゲーションモデル

あくまでも市販車を軸したマシンでなければならないので、各メーカーは車両認定(ホモロゲーション)を取得するために限定モデルを販売しました。

メルセデス・ベンツは、W201型・190Eシリーズで2.3Lのエンジンを2.5Lにスケールアップした「190E 2.5-16」を皮切りに、まるでチューニングカーみたいなエアロを纏った「190E 2.5-16 エボリューションⅠ/Ⅱ」が500台ずつ限定販売された。現在では数千万円で取引されることもある。

BMWも初代E30型M3をベースに参戦、1987年、88年にホモロゲーションモデルとして「M3 エボリューションⅠ/Ⅱ」が限定販売されました。独特の甲高いエキゾーストノートを奏でる人気の1台です。

メルセデス・ベンツは2018年シーズンを持ってDTM撤退してしまいます。ケーブルTVやDTM公式Youtubeで見ることもできますので、是非ごらんください!

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション