BMWとベンツがしのぎを削っていたDTM

文字通り「火花散る戦い」だったDTM

BMWとメルセデス・ベンツ、ともにドイツを代表する自動車メーカーです。お互いにもっとも意識しているライバルですが、それは公道だけではなくサーキットでもそうなのです。

特にもっとも激しいのが、ドイツを代表するモータースポーツカテゴリー「DTM(ドイツツーリングカー選手権)です。日本最高峰カテゴリー「SUPER GT」と同じく、市販車をベースにしたレーシングマシンで戦います。

現在では、SUPER GTがDTMと車両規定を共通とし、近い将来の「SUPER GT vs DTM」というドリームレースに向けて動いていることでモータースポーツ界隈では話題になっています。

DTMに話を戻すと、現在参戦メーカーは「アウディ」、「BMW」そして「メルセデス・ベンツ」。ベースマシンはそれぞれ「RS5」、「M4」そして「AMG Cクラス」とメーカー主力のスポーツモデルです。とはいっても、SUPER GTと同じく、「見た目」はそうであっても「中身」はもはやフォーミュラマシンに近い構造となっています。

というのもあって、コアなDTMファンは「現在のDTM」より「1990年代のDTMが本当のDTMだ」という声も多く、SNSやYoutubeなどで今も当時のダイジェスト映像が配信されれることも珍しくありません。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら