ポルシェケイマンの新型モデル「718」。その魅力に迫る!

ポルシェケイマンはボクスターと並んでポルシェのエントリーモデルとして絶大な人気を誇っています。ケイマン/ボクスターは車体中央にエンジンを配置するミッドシップ方式を採用しています。車体中央にエンジンを搭載することで、ポルシェのラインナップの中でも911以上にスポーツ性能が高い車と呼ばれるほどになっています。今回はそんなケイマンの最新型モデル、「718」について紹介します。

新型ケイマン、718の由来

従来のケイマンは987や981というコードネームが用いられていました。最新モデルにも982というコードネームが付いています。しかし、最新型のケイマンにはサブネームとして「718」が与えられました。これは1957年にデビューして輝かしい戦績を収めたレーシングマシンに由来しているのです。当時としては高度なメカニズムを持つ水平対向4気筒エンジンをミッドシップに積んでいました。最新型の「718」になってから水平対向4気筒ターボエンジンを搭載したことから、「718」というネーミングが復活したのです。

アルミニウムを大部分に採用した軽量シャーシ

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-models/

新型ケイマンはアクスルコンポーネントの大部分にアルミニウムが採用されており、車両重量の軽減はもちろんのこと、運動性能に影響を与えるバネ下重量が大幅に軽減されています。そして、ダイレクトステアリングを718全車に搭載することで、ステアリングギアレシオは先代モデルよりかダイレクトになっています。これらにより新型ケイマンはコーナーでの回頭性がよく、俊敏かつスポーティなドライビングフィールを味わうことができます。

718のグレード構成と新開発エンジン

718ケイマンのグレードは、ベースモデルの「718ケイマン」と「718ケイマンS」の2グレードが設定されています。「718ケイマン」には新開発の2.0Lの水平対向4気筒ターボエンジンが搭載され、最高出力は300ps、最大トルクは310Nm。「718ボクスターS」には2.5Lの水平対向4気筒ターボエンジンが搭載され、最高出力は350ps、最大トルク420Nmとなっています。トランスミッションは6速MTが標準で、7速ATの「PDK」がオプション設定です。加速性能は、スポーツクロノパッケージを装着したPDK仕様車で、0-100km/hが4.7秒。先代よりも0.8秒短縮しています。「S」では4.2秒と0.6秒短縮しています。「S」のエンジンには911ターボにも採用している可変タービンジオメトリー(VTG)が取り入れられています。最高速度は718ケイマンで275km/h、Sは285km/hとなっています。

環境性能、安全性を考えた最新型のケイマン

スポーツカーにも環境性能が求められる時代です。特にヨーロッパでは高い環境性能が求められることもあり、最新型の718ケイマンではダウンサイジングターボを採用したわけです。CO2削減と燃費向上という社会的意義を追求し、従来よりか2気筒少ない高効率なエンジンをベースに、低回転からブーストが立ち上がるターボで加給することにより、低燃費と高出力、高トルクを実現しました。燃費はリッター14.5km/L(先代より1.3km向上)。「S」は13.7km/L(先代より1.5km向上)となっています。排出されるCO2は先代よりも13%減っています。
また、前車追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールや、ドアミラーの死角をサポートするレーンチェンジアシストといったドライバーアシスト機能も選択することが可能となっている点も見逃せません。

まとめ

最新型の718ケイマンは、RRエンジンの911を上回る運動性能を有していると言われています。最高速度では911の方が上ですが、サーキットラップタイムではケイマンSの方が上回るコースもあるようです。スポーツカーとしては理想的なミッドシップレイアウトのケイマンです。そのケイマンに軽量で高効率な水平対向4気筒ターボエンジンと最新のシャーシが与えられたことにより、ダイレクトで官能的な車へと進化したわけです。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら