新型フォルクスワーゲン ティグアン。自動運転を実現して女性に人気?!

フォルクスワーゲン ティグアン画像

フォルクスワーゲン ティグアンの特徴

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html

フォルクスワーゲン ティグアンの特徴①

先端のドライブアシスト機能を搭載しています。例えばアダプティブレーンガイドは、常に車線の中央を走るよう自動的にコントロールする機能です。直進はもちろんカーブでもレーンの中央を走るので曲がりくねったワインディングロードでのドライバーの負担を減らします。
新型にはアラウンドビューモニターや渋滞時追従支援システム、事故を予測し自動的にシートベルトなどを強く締めるプロアクティブ・オキュパント・プロテクションなど他を搭載しており、自動運転にふさわしい実力があります。

フォルクスワーゲン ティグアンの特徴②

パワートレインには小型の水冷式インタークーラー付きターボチャージャーに加えて、フォルクスワーゲン自慢の直噴+過給機をシステムにより、最大出力150ps、最大トルク1500rpm~3500rpmを達成しており、低回転域から力強く路面を蹴って疾走します。DSGトランスミッションのシフトチェンジは、わずか0.03秒~0.04秒というレーシングカー並みのレスポンスで反応します。

フォルクスワーゲン ティグアンの特徴③

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#item=3&gallery=150665792001023318

8インチタッチディスプレイを使えば、専用の開発されたオーディオシステムやエコドライブのアシスト機能を操作できます。また全国の交通情報に加えてガソリンスタンドや駐車場などの情報を収集できます。ミドルグレード以上にはジェスチャーで操作できる機能も搭載しているので画面を見なくても操作可能です。

フォルクスワーゲン ティグアンの主なグレード

フォルクスワーゲン ティグアンのベーシックグレードのパワーユニットは、ミドルグレードやフラッグシップモデルと同じですが、標準装備は違います。
シンプルでシックな印象を感じられるスタイルに仕上げられており、先端のデジタルメーターなどの機能も搭載しています。

フォルクスワーゲン ティグアンのミドルグレード

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#home&item=1&powerLayer=models/tiguan/easy-open-easy-close.display

フォルクスワーゲン ティグアン ハイラインは、標準装備を充実させたモデルです。
ベーシックモデルにはないダイナミックミックコーナリングライトなどに加えて、フロントガラスに速度やナビを表示するヘッドアップディスプレイ、シートヒーターなどを標準搭載しています。さらにVW純正オーディオの性能をアップ、インフォテイメントディスプレイを9.2インチに拡大して視認性と操作性を向上、手のジェスチャーで画面も操作できるようになりました。
この他にもリアバンパー下に足を入れると開く、パワーテールゲートなども利用できます。

フォルクスワーゲン ティグアンのスポーツモデル

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#vw_m246_m532_jump_id&item=2&gallery=150691097912609797&powerLayer=models/tiguan/tsi-r-line-interior.display

フラッグシップモデルがフォルクスワーゲン ティグアン Rラインです。ハイラインの標準装備に加えてスポーティーなエクステリアとインテリアに仕上げています。
グリップを向上させるレザーを施したステアリング、ペダルにもアルミ調パーツを採用することでクールさをワンランクアップ、Rライン専用ファブリックシートはフィット感と適度な固さを実現しています。
またハイラインにはないキー操作なしでドアロック施錠・解錠、エンジンの始動ができるスマートエントリー&スタートシステムキーレスアシストもあります。

エクステリア・インテリア

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#709cb4a1668ebe9908bdb54cf6528f7e&item=4&powerLayer=:content/highlights/m152_highlightcontai_25784638/m158_showroomGalleryTeaser.powerlayer

フォルクスワーゲン ティグアンのエクステリア

ヘッドライトが一体化したフロントグリルにブランドロゴ「VW」を据え付けることで存在感を放ちます。落ち着き払ったフロントフェイス、SUVがもつ力強さを感じさせる直線やエッジを多用したシルエットに仕上げました。前から見ればずっしりとした存在感を、サイドから見ればSUVらしパワフルな走りを、リアからは室内空間の広さを感じさせます。

フォルクスワーゲン ティグアンのインテリア

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#home

モダンな仕上がりになっています。流行を追うよりもシックでシンプルなスタイルなレイアウトが施されており、フォルクスワーゲンらしい質実剛健な印象です。またシートサイドがつきでたスポーツシートスタイルを採用しており、実用性をとことんまで追求しました。
インパネにはフルデジタルメータークラスターを採用、好みに合わせてスタイルをカスタマイズできます。ラゲッジスペースは通常615L、リアシートすべてをフラットにすると最大1655Lまで拡大します。

燃費について

フォルクスワーゲン ティグアンの燃費性能は、1リッターあたり16.3km(JC08モード)です。この燃費性能はベーシック・ハイライン・Rラインに共通しており、買い物からアウトドア、ロングドライブまでさまざまなシチュエーションで活躍します。
燃料タンクが60リットルあるため、満タン人最長航続距離は978㎞になります。これは東京から広島まで無給油で移動できる距離になります。

維持費について

■年単位でかかる費用
・自動車税:3万9500円+1万5000円(自動車重量税)
・車検代:3万~13万円
■毎月かかる費用
・ガソリン代(1年1万㎞):レギュラー(1リットルあたり120円)年間7万3584円(月額6132円)、ハイオク(1リッターあたり130円)年間7万9716円(月額6643円)
・駐車場代:1万円
任意保険代:5万7010円~6万3990円

新車価格・中古車価格について

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#vw_m246_m532_jump_id

グレード別新車価格

フォルクスワーゲン ティグアン Rライン:463万2000円
フォルクスワーゲン ティグアン ハイライン:433万2000円
フォルクスワーゲン ティグアン コンフォートライン:360万円

値引き情報について

新型の新車値引きでは最大55万円前後、オプション値引きでは最大5万円前後になります。新型車の場合は、フォルクスワーゲン ティグアンの旧モデルやフォルクスワーゲンの別の車種を下取りすると値引き幅が大きくなる傾向です。また決算期の3月期に購入したり、6月から7月や12月のボーナスの時期に購入契約すると値引きできます。

中古車相場について

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.navikuru.jp/review/volkswagen/tiguan/

フォルクスワーゲン ティグアンの中古車相場は、2008年の初代モデルでは、本体価格にして65万円~415万円前後、総額で85万円~440万前後で購入できます
また2016年からの2代目の中古車本体価格は319万円~458万円前後、総額になると340万円~490万円前後になります。
いずれも走行距離や車検・法定整備、保証付きなどがついており、充実したモデルと言えるでしょう。

おすすめのオプション3選

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.yanase.co.jp/store/25857/article/no/1969/

オススメオプション フロアマット・プレミアムクリーン(5万9400円)

室内で飲食することもありますが、細かな食べかすや液体がおフロアに落ちるとシミになります。フロアマットがあれば、丸洗いしたり、取り出して吸い出せばいいのでメンテナンスも簡単です。またダニや花粉などのアレルゲン物質、ホルムアルデヒドや嫌な臭いも分解する機能もあるので初めて乗った方にも嫌な気分にさせません。

オススメオプション ラゲージライナー(2万7000円)

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.amazon.co.jp/volkswagen-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%A9%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC-Tiguan/dp/B013HYCGHK

ラゲッジスペース用のポリエチレン製トレーです。フロア全体に違和感なくすっぽりとはまるサイズなので、フロアスペースを無駄なく使えます。また濡れたものや汚れた道具を載せてもフロアを汚しませんし、サイド部分が高くなっているので、リアシートの背もたれの汚れも防いでくれます。

オススメオプション サラブラインド(3万2400円)

室内に入り込む太陽光を遮ります。ウィンドフレームにある専用フックに装着するので、必要に応じて取り外しできます。室内に差し込む太陽光を減らすことで室温上昇抑制を期待できるので燃費の効率化にも貢献、シートの日焼け防止にも役立ちます。

まとめ

フォルクスワーゲン ティグアン画像

引用元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#2abe8a4946f069cc1b9646cddf903024

フォルクスワーゲン ティグアンは、トゥアレグよりもコンパクトなので女性でも取り回しやすい1台です。存在感を示す表情に加えて、燃費効率とパワフルさを両立させたパワートレインを装備、安全性能や運転支援機能などを充実させており、日常から非日常まで多彩なシーンで活躍します。
コンパクトSUVを探しているなら一度はチェックしておくと良いでしょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
フォルクスワーゲン ティグアン画像