アウディ RS6アバントはアウディ史上最強のハイパフォーマンスワゴンです

アウディ RS6 アバント画像

アウディRS6アバントの特徴

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a6/rs6_avant_performance.html

アウディRS6アバントの特徴①

アウディRS6アバントはA6アバントをベースにしたハイパフォーマンスカーです。アバントはステーションワゴンの意味を指します。然し乍ら、アウディRS6アバントは全てにおいて普通のアバントとは異なります。アウディ史上最強のアバントモデルと言っても過言ではありません。またセダンボディのRS6もラインナップされております。

アウディ RS6 アバントの特徴②

アウディRS6が日本正規輸入販売が開始されたのは2003年2月からとなります。エンジンの設計・組立は英国のコスワース社が担当したスペシャルモデルです。エンジンは4.2L V8ツインターボで450馬力を発生させ、ミッションは5AT(ティプトロニック)のみの設定となり、駆動系にクワトロシステム、専用スポーツサスペンション等を採用しました。圧倒的な加速性能を受け止める為に、フロントブレーキはブレンボ製8ポッドブレーキが採用され、結果、ポルシェターボ並みの性能を実現したと高い評価を受けました。シャシーには高剛性と接地性を高める為のダイナミックライドコントロール(通称DRC)が採用されました。後のモデルでは、5LのV10ツインターボや4LV8ツインターボが搭載されたモデルが発売されました。

アウディ RS6 アバントの特徴③

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a6/rs6_avant_performance.html

初代RS6アバントの外装等は基本、A6と変わりはありませんが、標準タイヤサイズが255/35/R19とワイド化した為、オーバーフェンダーを装着している事がRS6の外観上の大きな特徴になります。また、シートはレザー張りレカロスポーツシートを装備しております。

アウディ RS6 アバントの歴代モデル

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/142567144428563093/

アウディ RS6 アバントの歴代モデル①

初代モデルは2002年~04年に発売され、日本正規輸入販売は2003年2月からになります。エンジンの設計、エンジン組み立てを英国の老舗チューナーであるコスワース社が手掛けました。450馬力を発生させる4.2L V8ツインターボ+5ATのみの設定ですが、圧倒的な加速を誇り、制動システムにブレンボブレーキを採用させたモデルになります。内装に専用レカロシートを装備させ、DVD式MMI(マルチメディアインターフェイス)が標準装備されました。
2代目モデルは2007年~10年に発売されました。新開発された5LのV10ツインターボエンジンを搭載し、580馬力の高出力+6ATの組み合わせで、アウディ史上最強かつ、世界最速のスポーツアバントモデルとなりました。標準タイヤサイズは初代モデルより更にワイド化し、275/35R20となり、外装は、よりダイナミックな新デザインのフロントバンパー、LEDターンシグナルインジケーター内蔵ドアミラー、ワイドLEDリヤランプを採用しました。内装は、新デザインのスイッチ、DIS(ドライバーズインフォメーションディスプレイ)の解像度向上、リヤシートヘッドレストの形状変更などを行なっている。リヤビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)地上デジタルTV対応MMI(マルチメディアインターフェイス)を標準装備しました。尚、2009年8月にマイナーチェンジが実施され、DVDナビゲーションシステムに代わり、Bluetoothハンズフリーシステムを備えるHDDナビゲーションシステムが採用されました。

アウディ RS6 アバントの歴代モデル②

アウディ RS6 アバント画像

引用元:http://audi-kaitori.org/rs6-avant/

3代目モデルは2013年10より発売されました。エンジンの再設計が行われ、排気量を4Lへダウンさせた最高出力560馬力を発揮するV8 4L ツインターボエンジンを搭載させ、8速ティプトロニックトランスミッションを組み合わせたモデルとなりました。外装は、LEDエクステリアライトパッケージ(ドアハンドル)に、ルーフレール(マットアルミニウム)、専用リヤスポイラーなどを装備させ、内装では、RS専用革製スポーツシートを装備させました。安全機能では、新たにESC(エレクトロニック スタビリゼーション コントロール)追加装備しました。

中古車価格について

アウディ RS6 アバント画像

引用元:http://www.umikappa.info/audi/2007/09/audi-rs6c.html

アウディ RS6 アバントの歴代モデル①

初代モデルは発売から10年以上経過しております為、経年的な問題を抱えている車両が存在してもおかしくありません。その為、購入には慎重さ等も必要となります。特に距離がどの位なのか?保証の有無、整備の記録等素性の解る車両をお勧めします。新車当時価格から考慮しても、基本的に雑に扱われている車両は少ないとも言えますが、専門店や正規販売店で試乗が可能ならターボの効き具合やミッションの入り具合等も確認する事をお勧めします。納車後、機関部の修理となった場合、高額になる傾向がありますので注意が必要です。二代目モデルも初代モデルと同じ考えで良いでしょう。ただ、初代モデルと比べても全体的なパフォーマンスが上がっている車両でもあり、年式的にもまだまだ価格の大幅な下落などはないと考えて良いでしょう。

アウディ RS6 アバントの歴代モデル②

三代目モデルも同様の考えで良いでしょう。また、経年的な問題は発売年数から鑑みても抱えていない良質な車両ばかりですので、価格の下落は殆どなく落ち着いていると考えて良いでしょう。

初代モデルがおすすめ!

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://www.tradecarview.com/ja/specifications/audi/rs6/avant_4.2_lhd_tip/24787/

二代目、三代目に比べると450馬力と劣っていると考えがちですが、十分すぎると言って良い程のパフォーマンスを持っておりますし、価格的にも10年以上経過している点から手が出ないという金額設定ではない良質な車両に出会える可能性も秘めています。

おすすめモデルの燃費

初代モデルは国交省から公表されておりませんが、おおよそリッター5.3~6.5とされております。勿論乗り方次第でもタイヤ交換やエンジンオイル交換、駆動系のメンテナンスなどで燃費向上は十分見込めます。

初代モデルについていてほしいオプション2選

アウディ RS6 アバント画像

引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/042100262/

オススメオプション①

ドライブレコーダーをお勧めします。事故が発生した際の証拠として残せますし、自身のドライブ風景をご自宅で鑑賞したりできます。また、価格によってはGPSレーダー機能がついたドライブレコーダー等多種存在します。価格は5千円から3万円程となります。

オススメオプション②

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://kakakumag.com/car/?id=10733

初代モデルについている純正のカーナビはDVDモデルで地図情報も古いデータが殆どです。最新データROMを販売店で購入する事は可能ですが、高額になります。また、年式的にも地デジTVは視聴できない可能性がある事や、使い込まれている可能性もありますのでオーディオシステムアップも兼ねた最新ナビへの交換をお勧めします。金額は20万円~30万円程で取り付け費用が別途発生する場合もありますので販売店へ相談してみましょう。

まとめ

アウディ RS6 アバント画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a6/rs6_avant_performance.html#

アウディRS6はどのモデルにしても基本的に高いパフォーマンスを誇るスポーツモデルです。ハイパフォーマンスモデルの為、購入の際は十分な検討や車両の確認が必要です。エンジン、ミッション、足回り、どの部品も高水準な物を採用しております。納車後、膨大な修理費を請求なんて事は十分考えられますので、価格相場に合っていないような格安車両を見つけてもすぐに飛びつかないように慎重な検討等を行う事をお勧めします。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
アウディ RS6 アバント画像