A/CLA/GLAクラスは単に安いだけのメルセデス・ベンツか?!

Aクラス系も構成は上のクラスと同じ

コンパクトハッチバックのAクラス、そしてそれをベースに大径タイヤで最低地上高を上げたクロースオーバーSUVのGLAクラス。 Aクラスのリアセクションを延長した4ドアスポーツクーペ / シューティングブレークのCLAクラス。

これらは全てAクラスとそれをベースにした派生車種ですが、基本的には4ドアセダンがハッチバックになっているだけで、その上のCクラスやEクラスも似たような構成です。 CクラスにはSUVのGLCと、2ドアスポーツカプリオレのSLCが。

EクラスにはSUVのGLEと、4ドアスポーツクーペ / シューティングブレークのCLSが。

SクラスはさすがにSUVは無くて、2ドアのSクラスクーペと2ドアスポーツカブリオレのSLですね。

一応SUVのGLSクラスはありますが、クロスオーバーSUV最上級というだけでSクラスとの関連はありません。 整理すると以下のような感じです。

メルセデス・ベンツ車基本形と派生車種早見表

基本形
(セダンまたはハッチバック)
SUV スポーツ
(4ドアクーペ / 2ドアスポーツ
/ シューティングブレーク)
A GLA CLA
C GLC SLC
E GLE CLS
S GLS Sクーペ
SL

http://www.mercedes-benz.co.jp/

 


一部「どのクラスかわかりにくい名称の車」が混ざってますが、これはメルセデス・ベンツも反省していて修正中です。

いずれCLSは「CLE」と改名されるのではと言われていますね。 最終的には、派生型は最初の2文字がGLならSUV、CLなら4ドアスポーツクーペかシューティングブレーク、SLなら2ドアスポーツカブリオレ、2ドアクーペも何か2文字で表すようになるかもしれません。

このメルセデス・ベンツのクラスごと派生車種展開に、小さいながらAクラスも同じものを持っています。

安いAクラスでも他ブランドを持ち込まないメルセデス・ベンツ

このAクラス系ですが、完全にメルセデス・ベンツ車専用で、他ブランドへの流用や、その逆に他ブランドからの転用はなされていません。

ダイムラー・グループとしてはほかにスマートというブランドがありますが、スマートと他社(日産ルノー連合など)とプラットフォームを共通する車はあっても、その関係はメルセデス・ベンツには持ち込まれないのです。 Aクラスの上級車種としてハッチバック車のみ「Bクラス」が存在しますが、それだけ。

ここはメルセデス・ベンツでもっとも安価とはいえ、Aクラスがそのプレミアム感を保っている特徴でしょう。 他社ではどうかと言えば、たとえばBMWは一見、一番安い1クラスから7クラスまで「BMW専用」で固めているようにも見えます。

しかし、BMWではイギリスのローバーから買い取った「ミニ」ブランドがあり、そのブランドで作られたFFコンパクトカーはBMW車の一部に転用されています。

FFミニバンの2シリーズアクティブツアラーやグランドツアラー、それに中国市場向けのFFセダン、1クラスセダンはミニのBMW版派生車種ですね。

フォルクスワーゲングループになると、アウディもポルシェも一緒くたで、よほど車格やジャンルが異なったり、スーパーカーでも無ければプラットーフォームなどが共通です。

ベントレー車と同じプラットーフォームを使ったフォルクスワーゲンの大型セダンの存在など、代表的な例でしょう。

当然、その「使いまわし」には派生した側での妥協や、基本形がオーバースペックになるという弊害が出るほか、実態が知れるとブランドイメージにも影響が出るわけです。

Aクラスは当初から「AMGモデル」を前提にした車

その点、Aクラスには「その開発当初からプラットフォームやエンジンにAMGが関わっている」という部分はあります。

381馬力を誇るAMGエンジンを積んだ強烈な4WDターボスポーツをAMG A45とその派生車種で成立させるため、基本設計からの関与が必要だからです。

その結果、AMGモデルを前提とした高性能に耐える品質をAクラスは最初から持っていますが、それがAMGで無くとも過剰なスペックとはなりません。

むしろそれが「一番安いAクラスでもプラットフォームやサスペンション、快適性の基本性能が高い、さすがメルセデス・ベンツ」という評価につながるからです。

これがもしも他ブランドへの転用を考慮されていた場合、そのブランドには不釣り合いなほど高価な車ができてしまったり、逆にコストの問題で妥協したAクラスができていたでしょう。

そう、Aクラスとは単にメルセデス・ベンツで一番安い車というわけではなく、「一番安くとも妥協していないメルセデス・ベンツ」なのです。

 

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション