隠れSUV大国スズキの野望 現有戦力編

スズキのSUV、クロスオーバーSUV8車種のラインナップ一挙紹介!!

◆ジムニー 660cc ¥1,296,000~

リアル4×4スポーツ 軽自動車規格でありながらも、けっして形だけのSUVではなく、本格派SUVたる所以は、その強固なラダーフレームと前後リジッドサスペンションにあります。 それらにより、純粋な悪路の踏破性能では四輪自動車としてトップクラスの性能を持ち海外でも高い評価をうけています。 「リアル4×4スポーツ」というキャッチフレーズにもかかわらず、国内、特に地方部では悪天候でも安心して乗れる軽自動車として、日常の足となり生活に深く根差している一面もあります。

◆ハスラー 660cc ¥1,078,920~

お手軽な軽クロスオーバー およそSUVには似つかわしくない、軽トールワゴンの「ワゴンR」をあえてベースにしたことで、広い空間を持つのが特徴のハスラー。 メーカーとしては決してクロスオーバーSUVとは標榜していないが、高めの地上高とそのルックスは軽自動車に新しい可能性を提案した、まさに「遊べる軽」なのです。 上級装備モデル「JスタイルⅡ」も加わり、発売以来人気は衰えずにベース車「ワゴンR」をも凌ぐほどです。

◆ジムニーシエラ 1.3L ¥1,668,600~

大きなジムニー 軽自動車の「ジムニー」に1.2Lエンジンを搭載して走りに余裕を持たせたモデルです。 ベースの「ジムニー」とほぼ同じ仕様と装備で、外観の差別化もオーバーフェンダー程度と一見して「ジムニー」と見分けがつかないほどです。 「ジムニー」は好きだけど軽のパワーは物足りない」というユーザー向けなのかもしれません。

◆イグニス 1.2L ¥1,382,400~

小さな車大きな未来をクロスオーバーSUVでも実践 1.2Lという「スイフト」「ソリオ」と同じパワーユニットを使用することで、国内にライバルのいないニッチなクラスでの登場となりました。「アルト」似のコンパクトなボディながらも、クロスオーバーSUVとしての存在感と走行性能、さらに低燃費で低価格という特徴を併せ持っています。 「ハスラー」同様にクロスオーバーSUVとは標榜せず、「アグレシップコンパクト」もしくは「クロスオーバー」という表現で、あえてクロスオーバーSUVと言わないことでユーザー層を絞らないようにしているようです。 TVCMの多さからもスズキが同車にかける期待の大きさが解ります。

◆SX4 S-CROSS 1.6L ¥2,041,200~


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら