Q&A一覧 > 中古のカイエンは走行距離何kmくらいまでが安心して買えますか?

解決
e96083
回答 1週間前
2004年式だと955ですね。自動車は距離だけではなく、年式により経年劣化で部品消耗がおきます。 人間の体の関節や血液と同じように、自動車には各所にゴム系(間接部位)パーツ、油脂類が多く使われておりますが、この辺りは18年落ちのモデルとなるとかなりガタがでていて、当時の持ち味を全開で発揮できるコンディションではないと思います。カルダンシャフト(ペラシャ)これは基本的にはベアリングのみ交換している車輌は安い維持の仕方をされている為、ASSYで交換歴がある車輌の方が良いと思いますが、5万km位ごとにベアリングがダメになるので、定期交換部品です。ウォーターホース、クーラントセンターパイプは初期物がよく漏れましたが、対策されていても若干漏れたりするものですが、むしろ18年落ちとなるとその他のラジエター廻りのホースも一新すべき年式だと思いますので、その辺りもチェック必要です。エアサスの場合は一度は全部交換を済ませていてほしい年代ですので、その辺りも気にかけた方が良いと思います。古い車は購入時手が出しやすい事もありますが、仮に1万kmしか走っていない車輌であったとしても『経年劣化』という事を踏まえ購入されることをお勧めします。958でさえ登場からおよそ10年経ておりますので、957であっても同様に年数を考慮して法が良いと思います。 車は中古でも部品は新品で購入し維持していく必要がある為、ターボにこだわりがないようでしたら、他グレードも視野に入れる事をお勧めします。ちなみに、車歴として955、957、958それぞれ維持経験ありです。ご参考までに。
👍 2
たくや
回答 1週間前
とても詳しくご回答いただきありがとうございます。 なかなかこういうことは周りの人間には聞けないので、素人には少し難しい内容ですが要チェックポイントを教えていただき非常に助かります。 ちなみにこういうことは販売店に聞いても教えてもらえるものなのでしょうか?
👍 0
e96083
回答 1週間前
そのクラスの車輌を自費で維持、管理された経験がある販売員自体が少ないので、経験則でアドバイスできるかたは非常に少ないと思います。 ちなみに、ディーラーとそれ以外での決定的な差があると思います。 ディーラーでは新車ユーザーが多いため、新車から数年までの年式、距離に対した整備は詳しいかもしれませんが、中古車はそこからスタートする為、ディーラーも意外と知らない中古車なりのウィークポイントなんかあったりします。お店選びはとても大事だと思います。
👍 1
たくや
回答 1週間前
ディーラーだからと言って完璧なわけではないのですね。 ありがとうございます参考にさせていただきます。
👍 0
e96083
回答 1週間前
作業工賃が高いところイコール良いところとは限りませんが、設備や機器が整っていると初期投資されている分、費用はどうしても高くなってしまうと思いますが、サービスも充実していると思います。 相性の良いお店と出会えるといいですね!
👍 1

クルマのこと何でも共有しよう。

回答を投稿する 質問を投稿する Ancarアカウントでログインが必要です
© 2020 Ancar Inc.