Q&A一覧 > BMWに乗り換えようか検討中です。外車は故障が多いと聞きますが…

BMWに乗り換えようか検討中です。外車は故障が多いと聞きますが…

ごっち
回答 5ヶ月前
外車=壊れる、外車=修理費が高い、外車=維持費が高い。というのは一昔前の話ですね。最近ではパーツの入手も比較的どこでも入手できますし、インターネットでOEM品の消耗品なども安く買えます。そして故障の頻度もかなり少なくなって来ました。維持費に関しては自動車税や重量税、自賠責保険なども排気量や重量によって区切られているので国産車と変わりはありません。燃費も車種によっては国産車と大差ないですね。
e96083
回答 5ヶ月前
外車は故障が多い、というよりも消耗と捉えるべき部品が多い、が正解な気がします。 ドイツ車であれば、ドイツの気候に合わせて作っている為、日本での利用を想定しているわけではありません。 そういった事情もあり、国産車と耐久力の異なる消耗部品が発生します。 車検は先の方のおっしゃる通り、規格で区切られている為、車検時の法定費用は国産車の同規格と変わりませんが、車格が上がると消耗部品の値段も比例して上がりますので、事前にお調べいただいた方が安心で切ると思います。 BMWに照準を絞った場合、個人的な見解は3~4年(最長でも5年)以上経過した車輌の購入はあまりお勧めしません。 BMWは機械的な故障が多い為、距離ではなく経年劣化します。機械的な故障の場合、ディーラーでないと対応できない事も多く、また、故障した場合自走が困難になる車輌も多い為、出先での故障は非常に不便です。 7を3世代、6を2世代、X6を2世代、X5、M6、M5とBMWだけでも10台ほどは所有経験がある上での個人的な見解です。 ちなみに、ロールスロイスもMINIもBMW製の為、ロールスロイスのファントムやゴーストも年数を経た個体は酷いものでした。乗り味の良いメーカーで運転も楽しいと思いますが、長期維持や古い個体の車輌はお勧めしません。

クルマのこと何でも共有しよう。

回答を投稿する 質問を投稿する Ancarアカウントでログインが必要です
© 2021 Ancar Inc.