【BMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等】定番故障、不具合等の紹介と中古車購入時の注意点

こんにちは!Ancarの島倉です。今回はBMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等の定番の故障や不具合、中古車購入検討時の注意点を書いていこうと思います!

BMW 7シリーズ E65 を現在所有している人、ご購入を検討されている人の参考になればと思います。

BMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等の故障定番箇所の紹介

ミッションの故障

発進しようとミッションをドライブに入れた時にすぐにパーキングに戻ってしまう、バックギアに入れてもすぐにまたパーキングに入ってしまって発進も後退もすることができないという症状がでる故障が多いです。

ミッションのコンピューターユニットの故障が主な原因です。もしディーラーで修理をお願いするとミッション本体丸ごとの交換しかやってくれない場合がほとんどな為、高額な修理費用になってしまいます。ですが、ディーラーではない輸入車専門の整備工場に持ち込めば、ミッション丸ごとではなく故障個所の部品だけ交換してもらうという相談も出来ます。その為大幅に修理費用が安く済む場合がありますので修理する場合はディーラーではない整備工場に入庫するのがおすすめです。

中古車購入検討時に現車を見に行った際は、ドライブやリバースにギヤを入れてショックがなくスムーズにギヤが入っているかしっかり確認しましょう。

電子パーキングブレーキの故障

このモデルのパーキングブレーキは電子制御になっていて便利なのですが、残念ながら故障が多いです。

故障のサインとしましては、純正ディスプレイにパーキングブレーキ機能不良というメッセージが表示され、パーキングブレーキが解除できず、常にパーキングブレーキが効いてる状態になってしまってしまうというものです。ほとんどの故障の原因はパーキングブレーキを作動させるモーターの歯車の破損によるものです。その歯車のパーツが樹脂製の為、劣化して破損してしまうことが多いのです。社外で金属製の対策品も出ているようなので、一度故障してしまったら純正品ではないですが金属製のものに交換してしまうのがおすすめです。

中古車購入検討時に現車を見に行った際はパーキングブレーキの作動、解除が正常にできるかどうか必ずチェックすべきです。

ダイナミックドライブの故障

ダイナミックドライブの故障も多いです。ダイナミックドライブをご存知ない人もいるかと思いますのでご説明します。
本来の通常走行で車体がコーナリングするとき、遠心力によりロールが発生し車体が傾きます。ですが、7シリーズ(E65)に装備されている『アクティブ・ロール・スタビライザー』が、ボディの傾きによるゆれを電子制御で最小限になる状態にして抑えてくれます。
つまり、どの様な走行状態時も、出来るだけ車体の動きを一定に保ち、ハンドリングの正確性を高め、優れた走行安定性を確保する機能になります。また、直進時でも快適な乗り心地がとても良くなるみたいです。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。