【ポルシェ 911】代表的モデルの価格や概要

ポルシェ 911画像

ポルシェ 911とは

ポルシェ 911画像

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-models/911-carrera-4s/

ドイツの高級自動車メーカーポルシェが生産するフラッグシップモデルに911があります。911のグレードにカレラの名前がついていますが、1960年代に誕生した911は356の後継モデルであり、古くにメキシコで開催されていたレースのカレラ・パンアメリカーナから由来しており、現在のモデルまで踏襲されるグレード名となっています。現在のモデルは初代から7代目となるモデルで2012年から日本でも販売されています。

シャーシをオープンモデルのボクスターと共用しており、リアエンジンでポルシェが誇る水平対向エンジン6気筒が搭載されたモデルです。年代やモデルごとに人気が異なり、中古市場でもそれぞれに人気が高いです。既に生産を終了したモデルでも希少価値が付いておりレストア済みの車両では意外な高値で取引されています。現行のポルシェカレラの中で上級モデルとなるカレラ4Sは車両価格が14,700,000円、同モデルカブリオレが19,130,000円でラインナップされており、最先端の装備とエンジンを搭載したプレミアムスポーツカーです。

ポルシェ911初代モデル

ポルシェ 911画像

引用元:http://barbarossa.red/porshe911/

ポルシェ356の後継モデル

1964年に誕生した911ですが、ポルシェ356の後継モデルとして開発されました。開発当初のエンジンは現在の水冷式とは異なる空冷エンジンでしたが水平対向6気筒は現在までポルシェの各モデルに搭載されています。全長4,163mm全幅1,610mmと現在のモデルよりも一回り小型で、1,991ccのSOHCノーマルエンジンですが、現行モデルのリアエンジンリアドライブでラゲッジをフロントに持つため、全体的な形状は現在まで引き継がれており、総アルミニウム合金製でカムシャフトがチェーン駆動、アルミに使われる特殊塗装が施されている点でも現在まで続いています。

初代モデルの中古車について

ポルシェ911の初代モデルは901モデルで生産がスタートし、後に991の商標登録を済ませ85年間も続く人気モデルとして君臨します。911カレラの生産当初のモデルは現状として現存するモデルが少なく、存在する車両でもレストア済みで大幅な改造が施されたものが多いです。フレーム構造に問題がない車両でレストアされたものはヴィンテージモデルで比較的高い価格で販売されており、500万円を超える車両も少なくはありません。性能やスペックという側面よりも希少価値という側面で価格が高いです。シートやインパネ周りのクオリティやエアコンの稼働状態に大きく価格に幅が出ると言われています。

3代目人気モデルの概要と中古車価格

ポルシェ 911画像

引用元:http://barbarossa.red/porshe911/

世界で評価の高い3代目モデル

日本がバブル経済に沸く1980年代後半に発売されたのが3代目911です。ベースモデルを空冷SOHC3,600㏄エンジンとして、ターボ搭載モデルも生産していました。先代から踏襲される立体的なデザインでロングノーズショートデッキスタイルの2ドアモデルで、飛び出したヘッドライトとリアのオーバーフェンダーが特徴的なモデルです。人気グレードとして911カレラRSやターボリミテッドなどの限定車の人気が高く、現存するモデルが非常に少ないため、エンジンのコンディションが良く、ボディの塗装状態が綺麗に保たれた車両の中古車価格が高い相場推移で流通しています。

3代目モデル平均中古車価格

1989年に新車として販売されていた3代目モデルは空力性能を高めた走りを追求するモデルで、これまでのモデルで空気抵抗係数(Cd値)がもっとも低いモデルとなりました。中古市場ではヴィンテージカーの概念に属し、平均的な価格は500万円~600万円台で推移しています。現状で程度の良い車両は400万円代から流通しており、レストア済みやプロト仕様などチューニングが施された車両の価格が非常に高値で取引が行われています。現在空冷エンジンである911カレラ3代目モデルの相場が高騰しており中古市場でもっとも高いもので1500万円を超過する車両も多いです。

新型モデル911カレラについて

ポルシェ 911画像

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-models/911-carrera/

911の現行モデルについて

2013年になって新型7代目モデルを発表し、水冷式水平対向6気筒DOHCで3,436㏄と3,799㏄のノーマルとツインターボ搭載モデルが販売されました。ノーマルエンジンでも350馬力と高出力でツインターボエンジンの最大出力は560馬力と驚異的なパワーを発揮します。このモデルからブレーキングエネルギー回生システムやアイドリングストップ機能、PDKオートマチックトランスミッションなどの搭載により大幅に燃費を節約し、スポーツカーに新たな概念を取り入れました。走行性能を最高に高め、安全性能の向上と燃費性能をプラスし環境にも配慮した最高のプレミアムスポーツカーです。

911現行モデルの中古車価格について

現行モデルの中古車価格は相場にばらつきがあります。新車価格は12,440,000円~3,656,000円まで存在しますが、オプションの搭載や装備のカスタマイズによって価格は変化します。多くの装備やオプションをカスタマイズしたモデルが中古市場に流通すると人気が高まり、走行距離の少ない車両は非常に高額で販売されており、後にも希少価値が必ず上がると言われています。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。
ポルシェ 911画像