ランボルギーニ、SUVの次は「コンパクトなスーパーカー」を計画中!?

スポーツカー市場で新たな争いが勃発か?

来年はイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニにとって重要な新時代の幕開けとなります。 1993年製造終了の「LM-002」以来となるSUV「ウルス」がデビューし、既存の「ウラカン」や「アヴェンタドール」と合わせて3台の主力車種を抱えることになります。 しかし『モータリング』誌が行ったインタビューでは、さらに4車種目の基幹モデルも控えていることが明かされました。 それがなんと、コンパクトスポーツカーを登場させるつもりのようです。

ランボルギーニのコンパクト・スーパーカーの真相は?

4車種目よりもウルスの動向が優先

ステファーノ・ドメニカーリ社長が明かした内容としては、小型ランボルギーニの可能性を問われると、「それを計画しているというのは、正しい情報ですよ」と、述べたのですが、、 「ただその4車種目を出す前に、3車種目であるウルスを安定的に販売できることを、確かめる必要があります。」 とのことでした。 当然と言えば当然ですよね。 新たな試みとなるSUVを発表したのにも関わらず、それの売れ行きも見ずに次というのはなかなか難しいでしょう。

モジュール化ができなくては多車種展開はできない

またドメニカーリ氏は、全車種でプラットフォーム等を共有させて、効率を上げたいという計画を説明してくれました。 「スーパーカーを考えるなら、モジュール化するというアプローチがとても大切です。たとえ2車種あるからと言って、それぞれ別のエンジンとかギアボックスを持たせるというわけには行きません。そんなことをしたらビジネスとして成立しなくなってしまいますので、よくよく検討しなくてはなりません。」 と述べています。

プラットフォームのモジュール化ができれば実現?

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。