アファルターパッハが守る、真のメルセデスAMGの魅力とは?

「アーマーゲー」と呼ぶ人もまだ多いAMG

昔ながらの車好きですと「アーマーゲー」と呼ぶことも多いAMG。 正しくは主要市場である北米を意識して「エイエムジー」、ドイツ語で呼びたい場合は「アーエムゲー」です。 1980年代、日本市場にもヤナセがインポーターとなってAMG車が入ってくることになった時、それを紹介する記事を作った人が「アーマーゲー」と誤って書いてしまい、それがそのまま和製英語のような形で広まってしまった…というのが有力な説ですが、定かではありません。 ただ、「アーマーゲー」があまり有名になってしまったので、古い人なら逆に「エイエムジー」と呼んでも何だっけ?という人もいるでしょうし、古い人の影響で「アーマーゲー」と呼ぶ若い人もまだいますから、両方覚えておけば間違いないでしょう。 呼び方はともかく、日本でAMGと言えばメルセデス・ベンツ車のハイパフォーマンス版という認識ではおおむね誰でも一致しています。

現在のAMGは、メルセデス・ベンツとほぼ一体化

かつては単なるチューナーだったAMGですが、1980年代以降メルセデス・ベンツとの関係を深め、1999年には「メルセデス・ベンツ」ブランドを展開している親会社ダイムラーに吸収されて子会社になりました。 さらに2014年には「メルセデスAMG」として「メルセデス・ベンツ」とは一線を画す独自のサブブランドになったので、厳密な意味ではAMG車はベンツとは少し違います。 あくまでメルセデス・ベンツの車のハイパフォーマンス版を独自に作り、メルセデスAMG車として販売している、そんな感じでしょうか。 ディーラーも今までは共通でしたが別途になる動きが出ており、2017年1月には世界で初めて東京の世田谷に専門ディーラー「AMG 東京世田谷」がオープンしました。 しかし、ダイムラーとの関係を深めたことはAMGにとって大きなメリットとして働き、現在のメルセデス・ベンツ車の開発には、その初期からAMGのエンジニアが深く関わっています。 AMG車を作るために基礎設計から関わることで、メルセデス・ベンツ車そのもののレベルを引き上げると同時に、効率的で品質の高いチューニングを可能にしているというわけです。

AMGを支える職人たち

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。