BMW5シリーズツーリング特徴と魅力

BMW 5シリーズツーリング画像

おすすめモデルの燃費
ベースモデルである523iは直列4気筒DOHCガソリンエンジンにBMW自慢のツインパワーターボを搭載したモデルと523dとして直列4気筒DOHCディーゼルターボの2タイプがあります。
ガソリンエンジンはターボ搭載されながら、アイドリングストップやブレーキ回生装置がサポートすることで燃費を向上、街乗り走行で8km/L、高速走行では10km/L以上を実現します。
ディーゼルエンジンは有害物質を抑えたクリーンな排気で燃費はガソリン車より10%程度向上させ、エコロジーと燃費向上の両方に貢献します。

おすすめモデルの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:39500円
・車検代:120000円~180000円(交換部品によって整備費用や部品単価が異なります。)
■毎月かかる費用
・ガソリン代
(1年1万km&カタログ燃費×軽油110円、レギュラー120円、ハイオク130円、):150000円~180000円
・駐車場代:1万円であれば120000円
任意保険代(年齢30歳、免許証ブルー、30歳以上限定、本人限定、車両保険無し、新規で申込、年間走行距離11000km以下):車両保証設定で100000万円~130000円

 

新型モデルについていてほしいオプション3選

オススメオプション①(HI-LINE パッケージ)

新型モデルにはパッケージ化したオプションが用意されています。
HI-LINE パッケージとして、運転席&助手席にシートヒーター機能付き8ウェイ電動パワーシートがレザー仕様として用意され、まぶしさやプライバシーを守るためのリヤ・ウインドー・ローラー・ブラインドが装備されます。
オプション価格は390000円

オススメオプション②(アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージ)

アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージは渋滞時の発信と停車を繰り返す場合、運転時負荷を軽減し、レーダーを用いて前方車両との距離を測定し、衝突回避を行います。
オートクルーズ機能はステップ&ゴーシステムを採用し、安全な走りを実現します。
先行車両の急ブレーキを確認するとドライバーへの警告と速やかな自動ブレーキにて衝突回避を可能とします。
オプション価格240000円

まとめ

BMW 5シリーズツーリング画像

引用元:https://clubmini.jp/17854

時代の流れによりエンジンとボデーのサイズを変えつつも常に時代の最先端を進んできたBMWですが、その中でも中核を担ってきた5シリーズのツーリングは世界中で好まれるスポーツワゴンとして走ってきました。
近年では環境への配慮と燃費向上を目標としてエンジンとボディ―がダウンサイズ化されましたが、安定した走行性能と居住性はそのままに、ハイスペックなテクノロジーで安全性能や機能性を高めています。

 


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら
BMW 5シリーズツーリング画像