BMW 3シリーズを最も高く買取・下取で売る方法

車を売りたいと思った時、いくらで売れるのか、わからないものですね。
一括査定サイトで調べようと思っても各社買取店からの電話が鳴り止まなくなり大変な上、送られくる査定結果メールに記載されてる査定額も幅がありすぎてわからない、という方は多いようです。

今回はそんな時にご自身で売り先を決められるように、「だいたいいくらくらいで売れるのか」という査定額の計算方法をご紹介します。

今回はカーセンサー月間人気中古車ランキングでも上位にランクインしているBMW 3シリーズが大体どれくらいで売れるか見てみましょう。

まずは中古車の業界構造を知ろう!

車を買取店に売却すると8割近い車がオート・オークションに流れ、そこから販売店が仕入れて、次のオーナーに販売します。各社の手数料が積み上がり、そして消費税も加算され、販売されるため、最初に売った額と、最後に次のオーナーが支払う額とでは大きく乖離がある場合がほとんどです。

いずれにしても、このような業界構造であるから、自分の車をそろそろ売りたいと思った時に、まずすべきは、カーセンサーなどのサイトで今の自分の車と同じような条件の車がいくらで売られているかを調べ、そこから積み上がっている手数料と消費税を引いていく必要があります。

そして、この各社の手数料ですが、業界として、この車種なら15万取れればいい、だとか、この車種の場合は30万取ってもいいだろうと、どんぶり勘定で値決めしている部分が多いため一概に何%とは言えないのですが、「だいたいいくらくらいで売れるのか」というのを把握するという目的で計算するにあたり相場として各社の手数料を設定したいと思います。

BMW 3シリーズの場合の各社の手数料
買取店:売値の10%
オークション:5万円
販売店:売値の10%

この数字を元に計算してみましょう。

買取店で売るといくらくらいになるか

BMW 3シリーズ 2014年式 走行距離2万キロで車両状態も良好、ボディカラーは黒のものを例に見ていきましょう。

カーセンサーで調べると、371万円の物が見つかります。(2016年4月時点)

まず、この金額から消費税を取ると、371万円 / 1.08 = 343.5万円になります。
次に販売店の手数料を抜くと、343.5万円 / 1.1 = 312.3万円
ここからオークションの5万円を抜き、312.3万円 – 5万円 = 307.3万円
そして、最後に買取店の手数料を抜くと、307.3万円 / 1.1 = 279.4万円となります。

つまり、買取店に持っていくと280万円くらいからで査定額を提示される可能性があります。

買取店はオークションにて売却することを主軸の事業にしているので、買取り額もその時のオークションの相場に大きく影響されます。そして、オークションの相場というのは国内での需要や海外での需要、海外輸出国の法改正など様々な要因で上下するため、オークションにて売却しても赤字にならないように、そして自社の利益を最大化するために極力安く買いたいというのが本音です。

あなたがより高く売るためには、自分の車が人気色であるだとか、こまめに整備してきたなど、車の人気が高いことや、状態の良さをアピールしてみるのもありかもしれません。

また、買取店でもあり販売店でもある中古車屋さんでは、その車を買うであろうお客さんを自分で見つけられそうな場合は、思いがけず高く買ってくれるというラッキーが起きる時もあります。

買取店は近くにあり、めんどうな手間なく車を売れるので、とにかく早く売ってしまいたいという方にはお勧めです。

ディーラーで売るといくらくらいになるか

ディーラーは基本的には買取店よりも安くなってしまう場合がほとんどです。

これには大きくわけて2つの理由があります。
1.ディーラーは新車を売ることが本業で、買い取った車をさばくのが得意ではないため、買取店のような専門業者より買い取った車のさばき先、販路が少ないため、高額を提示できない。
2.ディーラーの下取りは新車と引き換えとなりますが、新車は購入してから納車までに2ヶ月から、人気車種であれば半年はかかってしまうこともあり、その納車の時点での査定額を算出しなくてはならなくなる。ほとんどの車は時間が経つほど価値が下がっていくものなので、半年後の時点での査定額となると買取店より安くなってしまう。

以上の理由から、ディーラーで手放すのが「車を売る」という行為においては最も損になる場合が多いです。

なので、ディーラーに車を売りにいった場合、今回の車だと半年後時点での査定額として、250万〜260万くらいとなるでしょう。

ただ、ディーラーも時期によっては販売キャンペーンなどで力を入れていて、なんとしても新車を販売したい場合もあります。ディーラーからすると新車を売ることでも利益が出るうえに、車を買い取らせてもらえるということで、買取店と同じくらいの買い取り額を付けてくれる可能性もあります。

これは、2、3月の年度末でディーラーが車をより多く売りたい時期だと、もしかすると上記のような高値になるかもしれないので狙い目です。

また、2年落ちのような高年式のもので、状態がいい場合はディーラーでも高く買ってくれる場合があるので、そのような車の場合はディーラーで気楽に新しいのに乗り換えてもいいかもしれません!

もっとも高く売るにはどうすればいいか

もっとも高く売りたい場合ですが、理論上、構造上一番高く売れるのは直接次のオーナーに売ることです。

個人売買であれば各中間業者の手数料をカットできるうえに、消費税がかかりません。
これはあまり知られていないことかもしれませんが、車のような高額商品で消費税がかからないというのは非常に大きいですね。

よって、個人売買であれば、340万円近くで売れる可能性があります。

ただ、個人売買の場合、売る場合の法的書類の手続きや、車の輸送など手間が多く、また買う側も車の状態が保証されていないことに不安を覚え、なかなか買ってくれない場合もあります。

また、自分の車を買ってくれる人を自分で見つけるということも難しいでしょう。

その場合は、Ancarのような中古車の個人売買マーケットで売るのをお勧めします。

Ancarだと上記のような、

・書類の手続き代行
・輸送代行
・整備士による購入前のクルマの状態のチェック
・決済の仲介
・売りたい人と買いたい人のマッチング

これらをサービスとして提供しており、安心して売り手も買い手も取引をすることができます。

 

ancar_assessment

まとめ

今回、計算してみたBMW 3シリーズ 2014年式 走行距離2万キロで車両状態も良好、ボディカラーは黒のものだと以下の様な査定額で売れるかもしれません。

買取店:280万円
ディーラー:250〜260万円
個人売買:340万

あなたのお車を売る際の参考にしてみてください。