【ホンダ フリード スパイク】の特徴や口コミ・評判について

ホンダフリードスパイクは車内が広く、スライドドアのコンパクトカーです。アウトドア使用になっていて、子どもと一緒にキャンプやスキーに行くのにオススメです。今回は、そんなホンダフリードスパイクの特徴などについてご紹介していきます。


ホンダフリードスパイクの特徴

・コンパクトミニバンとして

フリードは「モビリオ」と「モビリオスパイク」の2車種を統合した後継型モデルとして誕生しました。手軽に乗れて自由に使えるのが特徴で、広さや運転のしやすさを重視して作られました。6人乗りや7人乗りと言えば大型のミニバンしかなかったのですが、女性などには抵抗が強く、日常的な使い勝手が悪いイメージがありましたが、このフリードであれば駐車場からの出し入れやスーパーなどの駐車などもスムーズに行うことができます。小回りが利くコンパクトミニバンとして定着しつつあるのがこのフリードなのです。

・ニーズによってシート数を選ぶことができる

フリードは、3列シートの6人乗りと7人乗りの2種類の他、2列シート使用の「FLEX」(5人乗り)も販売されています。コンパクトミニバンとしても優秀な上に、ニーズによって選ぶことができるのも特徴と言えるでしょう。

・デザイン性に優れている

コンパクトミニバンではありながらも、高級車エリシオンを彷彿させるようなデザインも特徴です。ホンダの中でも注目されている車種。カラーバリエーションが豊富なこともあり、女性に人気です。

●エクステリア・インテリア

 

・カラーバリエーションが豊富

フリードはカラーバリエーションが豊富で全部で9色あります。ブルーホライゾン・メタリック(水色)、シトロンドロップ(黄色)、コバルトブルー・パール(青色)。プレミアムディープロッソ・パール(赤色)、マンダリンゴールド・メタリック(茶色)、ホワイトオーキッド・パール(白色)、ルナシルバー・メタリック(シルバー)、モダンスティール・メタリック(濃いシルバー)、クリスタルブラック・パール(黒色)が用意されており、女性からも人気になっています。

・アレルゲン対策

小さなお子様がいるご家庭にも嬉しいアレルゲン対策を装備しています。ホコリやニオイ、花粉などを取り除いてくれるエアコンフィルターが搭載。またプラズマクラスター技術を備えたエアコン、紫外線をほぼカットしてくれるフロントドアガラス、上質な肌ざわりのプライムスムースを使ったシートが特徴。

●中古車の価格について

・初代からマイナーチェンジまでの相場

初代から2014年4月のマイナーチェンジまでに発売されたモデルの中古車価格は、89万ぐらいが平均と言えるようです。もちろん、グレードや走行距離などによって差はありますが、100万を切っているものが多い印象です。マイナーチェンジ前のものになると、30万以下でも購入することが可能。

・マイナーチェンジ後からフルモデルチェンジをした後の相場

2014年4月以降のマイナーチェンジされたモデルに中古車価格としては150万が相場と言えます。その後2016年にフルモデルチェンジを行い、そちらの中古車価格は160万~290万ぐらいが相場です。

●新型フリードならHYBIRD G HONDA SENSINGがおすすめ!

グレードによって価格が大きく異なる為、どれを選べばよいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、新型フリードを購入するならおすすめのグレードをご紹介します。燃費や維持費などについても詳しく説明していきましょう。

・HYBIRD G HONDA SENSINGの燃費


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら