【ホンダ フリード スパイク】の特徴や口コミ・評判について

ホンダフリードスパイクは車内が広く、スライドドアのコンパクトカーです。アウトドア使用になっていて、子どもと一緒にキャンプやスキーに行くのにオススメです。今回は、そんなホンダフリードスパイクの特徴などについてご紹介していきます。


ホンダフリードスパイクの特徴

・コンパクトミニバンとして

フリードは「モビリオ」と「モビリオスパイク」の2車種を統合した後継型モデルとして誕生しました。手軽に乗れて自由に使えるのが特徴で、広さや運転のしやすさを重視して作られました。6人乗りや7人乗りと言えば大型のミニバンしかなかったのですが、女性などには抵抗が強く、日常的な使い勝手が悪いイメージがありましたが、このフリードであれば駐車場からの出し入れやスーパーなどの駐車などもスムーズに行うことができます。小回りが利くコンパクトミニバンとして定着しつつあるのがこのフリードなのです。

・ニーズによってシート数を選ぶことができる

フリードは、3列シートの6人乗りと7人乗りの2種類の他、2列シート使用の「FLEX」(5人乗り)も販売されています。コンパクトミニバンとしても優秀な上に、ニーズによって選ぶことができるのも特徴と言えるでしょう。

・デザイン性に優れている

コンパクトミニバンではありながらも、高級車エリシオンを彷彿させるようなデザインも特徴です。ホンダの中でも注目されている車種。カラーバリエーションが豊富なこともあり、女性に人気です。

●エクステリア・インテリア

 

・カラーバリエーションが豊富

フリードはカラーバリエーションが豊富で全部で9色あります。ブルーホライゾン・メタリック(水色)、シトロンドロップ(黄色)、コバルトブルー・パール(青色)。プレミアムディープロッソ・パール(赤色)、マンダリンゴールド・メタリック(茶色)、ホワイトオーキッド・パール(白色)、ルナシルバー・メタリック(シルバー)、モダンスティール・メタリック(濃いシルバー)、クリスタルブラック・パール(黒色)が用意されており、女性からも人気になっています。

・アレルゲン対策

小さなお子様がいるご家庭にも嬉しいアレルゲン対策を装備しています。ホコリやニオイ、花粉などを取り除いてくれるエアコンフィルターが搭載。またプラズマクラスター技術を備えたエアコン、紫外線をほぼカットしてくれるフロントドアガラス、上質な肌ざわりのプライムスムースを使ったシートが特徴。

●中古車の価格について

・初代からマイナーチェンジまでの相場

初代から2014年4月のマイナーチェンジまでに発売されたモデルの中古車価格は、89万ぐらいが平均と言えるようです。もちろん、グレードや走行距離などによって差はありますが、100万を切っているものが多い印象です。マイナーチェンジ前のものになると、30万以下でも購入することが可能。

・マイナーチェンジ後からフルモデルチェンジをした後の相場

2014年4月以降のマイナーチェンジされたモデルに中古車価格としては150万が相場と言えます。その後2016年にフルモデルチェンジを行い、そちらの中古車価格は160万~290万ぐらいが相場です。

●新型フリードならHYBIRD G HONDA SENSINGがおすすめ!

グレードによって価格が大きく異なる為、どれを選べばよいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、新型フリードを購入するならおすすめのグレードをご紹介します。燃費や維持費などについても詳しく説明していきましょう。

・HYBIRD G HONDA SENSINGの燃費

まず、ガソリンも出るの価格帯は188万~233万となっており、グレードはB、HONDA SENSINGの3つに分かれています。またそれぞれハイブリッドタイプのものが発売されており、そちらの価格は225万円からとなっているようです。そして気になる燃費ですが、26.6km/Lと言われています。コンパクトミニバンとして考えるとかなり燃費は良いのではないでしょうか。もちろん常にこの燃費を維持することができるかは別ではありますが、燃費としては優秀と言えます。

・HYBIRD G HONDA SENSINGの維持費

燃費も良く、装備もかなり充実しているのですが、販売価格としては250万を超えてくることが多く、ちょっと高いのではないかと尻込みしてしまう人もいるかもしれませんが、何年も乗ることを前提に考えるのであればかなりお得と言えます。また燃費が良いので維持費自体もそこまでかかりません。

●HYBIRD G HONDA SENSINGについていて欲しいオプション3選

・両側スライドドアとホンダセンシング

ミニバンには欠かすことができない両側スライドドアがこのモデルですと標準装備になっています。メーカーオプションの場合、10万程度かかってしまうホンダセンシングも標準装備。最廉価のグレードである「HYBRID B」の場合、スライドドアはもちろんホンダセンシングも装備されていませんし、オプション追加もできないことを考えると、最初からついているHYBIRD G HONDA SENSINGがお得。

・運転席と助手席にシートヒーター

ハイブリッド車はエンジンがかかっている状態の時間がガソリンタイプの半分になる為、寒さを感じやすいと言われています。その為、このシートヒーターを追加しておくことで冬場を暖かく快適に過ごすことができるでしょう。

・1列目のシート用iサイドエアバッグシステム(サイドカーテンエアバッグシステム)

ミニバンタイプの場合、横からの衝撃に弱いと言われています。万が一の事故の際にサイドエアバッグがついていると重宝するでしょう。命を守る為にこのオプションは必ずつけることをおすすめします。

まとめ

ホンダフリードスパイクは、コンパクトミニバンとして優秀であることはもちろんのこと、デザイン性やカラーバリエーションが豊富であることもあり、女性やファミリー層に人気になっています。ハイブリッドタイプのものが発売されていることから、そちらを購入する人が増えています。最初の初期経費は少し高くついてしまいますが、燃費が良く維持費もそこまでかかりませんので、トータル的にお得であることは間違いないでしょう。中でもおすすめなのが、HYBIRD G HONDA SENSING。リセールを考えるのであれば、こちらを購入しておくことがおすすめです

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション