カイエンとマカンはどう違う?6つの違いと選ぶポイントを解説!

ここまでカイエンとマカンの違いを紹介してきました。ここからはカイエン、マカンを選ぶ際のポイントを紹介します。いくつか注意すべき点をあげているので、購入を検討されている方、どちらにしようか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

カイエンとマカンの選ぶポイント1:街乗りの多さ

街で車に乗ることが多いか、狭い道が多い都心部で運転することが多いかによって、選ぶというのも一つのポイントです運転に自信のない方、都心部に住んでいる方は、サイズのコンパクトなマカンをおすすめします。

カイエンとマカンの選ぶポイント2:予算

憧れのポルシェに乗りたいけれど諦めていた人に向けてSUVとして販売されたのが、カイエンとマカンです。そうはいっても「ポルシェ」ですから、グレードによっては1000万円オーバーになってしまう車種もあります。カイエンベースグレード約1,000万円、Eハイブリッド約1,200万円、カイエンS約1,300万円、ターボ約1,900万円とお高めの設定です。マカンはベースグレード約700万円、Sクラス約800万円と多少価格が抑えられています。予算に合わせて選びましょう。

カイエンとマカンの選ぶポイント3:用途

車のオーナーになるということは、それぞれに目的や用途があります。昨今では車離れということも言われていますが、やはり車は便利であり、またステータスであるという印象を持つ人もいるのではないでしょうか。普段の買い物が主な用途なのか、休日にレジャーに出かけるのが主な用途なのかによって車選びは変わります。例えば、カイエンは多くの荷物が積め、後部座席も広いため家族や大人数でのレジャーに活躍してくれることでしょう。一方マカンは、カイエンに比べて日常使いに適していると言えます。

カイエンとマカンの選ぶポイント4:乗車人数

今回紹介しているカイマンとマカンは室内空間の広さに違いがあるので、選ぶ際には乗車人数を考慮しましょう。例えば、大人数で乗ることが多く想定される場合はカイエン、基本的に2人で乗車することが多い場合はマカン、といった選び方がおすすめです。

カイエンとマカンの選ぶポイント5:駐車スペースの広さ

一般的に、国産車よりも外国車の方が大きいとされています。車を購入する際には必ず自宅の駐車スペースと相談しましょう。特に大型SUVであるカイエンは、注意が必要です。サイズの項目でも紹介しましたが、国産の大型SUVと比べてもサイズは大きくなっています。よく使う施設や勤務先の駐車スペース、自宅付近の狭い道路も、通行可能かどうか調べておくとよいでしょう。

カイエンとマカンの違いを理解して自分にあった方を選ぼう

ポルシェのSUV車、カイエンとマカンを比べてみました。マカンがカイエンより一回り小さいことと、若干価格が抑えられているという点に違いがありました。ポルシェに乗ってみたいけど、普段使いができないからとためらっている方には、カイエンとマカンは魅力的でしょう。ぜひ自分のライフスタイルにあった車種を選んでみましょう。

クルマの相談所で聞いてみよう

少し古いカイエンかマカンが中古車のフリマアプリに出品されていたので、購入を検討しています。ただコロナが怖くて現車確認に行けず、自分なりに調べてみたのですが、どっちが自分に合っているのか分かりません。 もし現在乗っている方、乗っていた方、販売されている方がいたら、それぞれ良かった点や悪かった点などを教えてもらいたいです。 よろしくお願いします。

https://www.ancar.jp/question/forum/86/

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら