家でできる車の点検!日常点検、車の周り編【ベテラン整備士が教えます!】

まずは、目視で確認できる亀裂や損傷を見ます。タイヤに亀裂がはいっていないか、異物が挟まっていたり刺さっていたり、付着していないか確認します。手でタイヤを撫でて異物がないかも確認しましょう。ただ、タイヤは地面と擦れるのでとても汚れています。使い捨ての手袋を付けるなどして触った後は入念に手洗いをしましょう。また、片減りがないかも見ます。内側と外側どちらかが異常に減っている事を片減りと言います。色々な原因がありますが、タイヤの空気圧が関係していることが多いです。

空気圧と溝のチェック

タイヤの空気圧もしっかりチェックしましょう。規定の空気圧量は運転席のドアを開けてドア付近に規定値が記されたシールが貼ってあります。それを基に正しい量を入れます。空気圧はガソリンスタンドなどでも測ってもらえるので給油の際に見てもらいましょう。まず、目で見て、タイヤにたわみがないか、形がおかしくないかチェックします。タイヤの溝の深さも大切です。タイヤがすり減って溝が浅くなってくると雨の日の走行中にスリップしたり、バーストなどの事故を起こすかもしれません。タイヤには沢山の溝が彫られています。溝が浅くなっていないか、スリップサインが出ていないか見てみましょう。スリップサインとは、タイヤの溝の間に山の様に作られているサインで、タイヤがすり減って来るとそのサインがはっきりと見えるようになってきてタイヤの交換時期を教えてくれるサインです。タイヤ側面に小さな三角形のマークがあります。マークの延長線上にスリップサインがあるので確認してみましょう。

もしもスリップサインがでていた、ワイヤーが出ていた、溝が無くてツルツルだという場合はとても危険な状態です。整備工場や量販店でプロに相談する事をお勧めします。

この様に普段気にかけないような場所をご自分で点検してみるのも安心に繋がる作業なのでお家時間に試してみてはいかがでしょうか。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら