死にたくなかったら高級車に乗るべき?その理由とは

自動車による事故で命を落とす人は毎年数万人といます。自動車事故を無くすことは人類において永遠の課題かもしれません。車同士の事故で命を落とさない為にもしっかりした衝突安全性能の高い車に乗る必要があると考えています。今回は死にたくなかったら高級車に乗るべき理由を紹介していきたいと思います。

高級車は他の普通車と比べて何が違うの?

高級車と普通車の違いはズバリ価格です!と言えばそうですが性能など価格以外の面で違いがはっきりあると考えています。今回は衝突事故の際どのような違いが生まれてくるのか考えていきたいと思います。

高級車と普通車の違い:性能編

高級車と通常の普通車の違いは性能面で顕著に表れています。高級車に搭載されているエンジンは普通車に搭載されているエンジンよりも大排気量で馬力があることの方が多いです。その為、エンジンを高回転域まで回すことが少なくなり、乗車時の騒音などが普通車よりも高級車の方が少ないのが特徴です。もう一つが乗り心地です。高級車は運転時の安定性が高く、ステアリングの応答性や剛性が高い為高い操作性を期待できます。その為普通車と違い高級車では高いハンドリング性能と高い馬力のおかげで運転する楽しさを感じられるかもしれません。

高級車と普通車の違い:衝突安全性能編

高級車と普通車の違いといっても衝突安全性能の違いはメーカーごとに違います。この衝突安全性能は海外の車と日本の車では大きく違いが出ています。衝突安全性能が国によって違うのは道路環境が要因となっています。アウトバーンなど高速で走行することの多い欧州では頑丈な傾向があり、衝突した時に潰れるクラッシャブルゾーンが狭く比較的に潰れないようになっています。比較すると日本車は高速で走行することが少なく衝突した際に重要視するのはクラッシャブルゾーンを広めに取り衝撃を吸収する傾向があるので比較的潰れる傾向があります。

なぜ死にたくなかったら高級車に乗るべきなのか

死にたくなかったら高級車に乗るべきなのは何故なのか。高級車に乗ると受けられる恩恵やその安全性などどのような要因があるのでしょうか。

高級車に乗るべき理由とは?

高級車に乗るべき理由は衝突安全性能です。日本における高級車として認識されている車は基本的にドイツ車で、多くの人に好まれている傾向があります。そのドイツ車を開発している土地ではアウトバーンがあり、日本の高速道路の倍の速さで移動する人もいます。また、ニュルブルクリンクという世界的に有名で1周がとても長く過酷なサーキットがあり試作機はそこで検証されています。その為高速走行を前提とした車作りが基本となっており、衝突安全性能の面から見ても日本の製造している車よりも硬く作る必要があります。その為日本車では衝突した際に運転席側まで潰れてしまう可能性がありますが、ドイツ車を選べばほとんどその心配がありません。もちろん、事故を起こさないに越したことはありませんが。

高級車に乗るべきもう一つの理由?


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら