メルセデス・ベンツは最古の自動車メーカー?歴史と名車

メルセデス・ベンツW124はコストを徹底的にかけたと言われているモデルです。W123型の後継車となっているW124は当時バブル期であった日本に大量輸入されていました。またメルセデス・ベンツW124はバリエーションが豊富でカブリオレやリムジンスタイルなど幅広いラインナップでした。また販売当初はミディアム・クラスとされていたシリーズ名が最後のマイナーチェンジにてEクラスに変更されました。

メルセデスベンツ CLK GTR

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BBCLK-GTR

メルセデスベンツ CLK GTRはメルセデス・ベンツとAMGが1997年に行われたFIA GT選手権参戦用に開発したFIA GT1企画のレーシングカーです。メルセデスベンツ CLK GTRはわずか128日という短い期間で開発されました。エンジンは6リットルV型12気筒エンジンを搭載しています。この車は世界で25台販売され、日本円で約2億5,000万円と非常に高価な車でした。また購入者はAMGのドライビングレッスンを受けることが義務付けられており、メーカーからの直接購入に限定されており中古車購入も同様のようです。

メルセデス・ベンツの魅力はどんなところ?

メルセデス・ベンツは世界を代表する自動車メーカーですがなぜここまで世界的に人気のある自動車メーカーに成長してきたのでしょうか。その人気の裏には何か魅力があるからこそ支持されているのかもしれません。

メルセデス・ベンツの高いブランドイメージ

メルセデスベンツはブランドイメージが高く、初心者の方でも入りやすい高級ブランドでもあるように感じます。あのメルセデス・ベンツのエンブレムを見てベンツと分からない人は居ないほど知名度の高い車ではないでしょうか。実際にはイメージだけではなく作りもしっかりしており、ドイツ車なので走行性能に優れておりボディ剛性がとても高くなっています。また内装も高級感を感じさせる作りとなっており、本革を使用したシートやインパネの作り込みまで高いクオリティーを実現しています。

メルセデス・ベンツの高いボディ剛性

衝撃吸収性能に優れた構造設計により事故による衝突安全性能がとても高い水準となっています。またボディ剛性の高いメリットとして静音性が挙げられます。ボディ剛性が高いボディが微妙にしなり細かい振動を吸収してくれたり、風切り音やエンジン音を遮音してくれたりと防音効果もあります。おかげでドライバーにかかる負担を軽減してくれるので乗り心地が向上します。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら