【プロレーサー山口礼】普通自動車免許はMTで取るべき?ATで充分? 〜これから免許をとるあなたへ〜 

プロレーサーの山口さんからの今回のお話は「免許はMT/ATどちらで取得するべきなのか?」についてです。
山口礼さんの観点からどちらが良いのか、その理由までお話します!


「免許はMTで取るべきか、ATでもいいのか?」という質問

仕事柄もあってか昔から、免許をこれから取ろうと考えている若者の相談をよく受けます。その時に必ず聞かれるこの問題です。
確かに最近はほとんどのクルマがATなので、MTの必要性に疑問を持つのも当然ですよね。

僕はこう答えています

「なんかATとMTってあるんだけどどう違うの?どっち選べばいいの?」

例えば、クルマに全く関心の無い女性にこう聞かれたとしましょう。

僕は

「とりあえずMTってほう選べばいいよ」

と、雑に回答し、そのあと小声でボソッと
「まあ最初は僕を恨むでしょうけど」
と付け足します(笑)

要するに、MTでの免許取得を僕はオススメするというわけなので、今日はその理由についてお話していきたいと思います。

理由1 【AT限定と免許に書いてあるとダサいから】

とくに男子。これに尽きます。だってダサく無いですか?なんとなく(笑)
近頃はMTのクルマなんて、わざわざ選んで乗らない限り乗る機会も少ないと思いますが、免許証が他人の目に触れる機会って意外と多いものです。

理由2【意外性を演出できる】

これはどちらかと言うと女性向け。

よく、クルマに全く縁の無さそうな女性が免許を持っていることを男性に告白したりすると

「でも、どうせAT限定でしょ?」

と半ばバカにされたように聞き返される事が多々あります。
そこで

「いえ、MTですよ」

とドヤ顔で返せば 「おっ、意外とデキる女なのかも・・・」 と意外性やギャップを演出することができます。

理由3 【運転に余裕ができる=事故率が下がる】

これは僕の体感と主観に基づくものなのですが、一般道での本来防げたはずのつまらない事故を起こす確率って、MT免許とAT限定免許とでは差があるんじゃないかと思っています。(是非統計を取ってみたい)

実際に「この人の運転危ういな……。」と感じる人の多くがAT限定だったりします。

当然、MT車の運転は複雑なので、教習でも様々な苦労をする事になると思います。
実際過去に、何も知らずに僕の勧めに従って素直にMTを選んでしまったせいで、「教習がものすごく大変なんだけど!」というクレームも多々受けたことがあります。

でも決まって教習が終わった後、それが感謝に変わるんです。

なぜかというと、MTで教習を終え、免許を取得した後に運転するAT車は
「こんなことができない人いるの?」
と思えるくらい簡単に感じられるからです。

簡単にできる、ということは運転に「余裕ができる」ということ。
余裕ができる=他のこと(周囲の状況や危険)に注意が払える→事故率が下がる
という法則が成り立つと思いませんか?

理由4 【運転の楽しさとクルマが走る仕組みを体感的に理解できる】

これは理由3にも関連する部分ですが、慣れてくるとMT車の運転というのは楽しいものです。

今でもヨーロッパでは多くのクルマがMTなのですが、19歳でイギリスに渡った時に、ほとんどのクルマがMT車であることに驚きました。
女性でも当たり前にMT車を運転しているので
「なんでMTを選んだの?」
と聞いてみたところ
「だってATはつまらないじゃない」
と即答されて驚いたことをよく覚えています。

だからMTを勧めたい。

「カッコ良さ」「ギャップ効果」「安全性」「楽しさ」
これらの観点から見て、僕はMTでの免許の取得をおすすめします。

教習の段階であえて難しいMT車での教習を受けて、その後の運転に役立てて頂きたい。
欲を言えば、運転の楽しさに気付けてもらえたら最高です。

もし、まさに今これからどちらの免許を取ろうか悩んでいる方がいたとしたら、騙されたと思って是非、MTの方に◯をつけてくださいね(笑)


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら