まるで映画!大阪・夢洲カジノの公道レースは実現される?

実は、IR×公道レースというのはすでに存在しています。大阪府もそれらの年を模倣してレースを誘致したいと考えているようです。レースというのは世界共通のスポーツでもあり、エンターテイメントでもあります。特に、富裕層には車好きが多くスーパーカーやスポーツカーといった高級車を所有しています。カジノと自動車は相性抜群な組み合わせです。IRとレースというのは切っても切れない関係なのです。

モナコのレース「モナコグランプリ」

モナコグランプリ、通称モナコGPは写真を見てもわかる通り市街地で開催されるレースで、世界三大レースのうちの1つです。モナコの人口3万人に対して来客数は20万人に及びます。市街地の公道を封鎖し、王室などの協力のもと開催される国を挙げてのレースになのです。マンションなどの横をF1マシーンが駆け抜ける光景はまさに公道レースですね。ただ、市街地を通るので急坂が多くて道も狭く、難コースとしても知られています。小さい国ですが、カジノやホテル事業で栄えていて、このモナコGPはモナコに欠かせない存在となっています。

シンガポールのレース「F1シンガポールグランプリ」

https://f1-gate.com/singapore_gp/schedule_44617.html

シンガポールはカジノ導入とIRによって大成功した大阪の模範例です。3本の高層ビルに船が乗ったようなホテルがランドマークとして話題になりましたね。あの建物にはカジノが併設していて、周りのベイエリアもIRとして整備されています。夢洲もベイエリアなので似たところがありますね。一見、通常のサーキットのように見えますが、ほとんどが市街地の道路を閉鎖して行う公道レースになっています。ベイエリアの華やかなライトアップと高出力な投光器で照らされるナイトレースが人気になっています。

税金の無駄になる可能性が高い?実現できるの?

https://www.businessinsider.jp/post-1002

大阪万博もIRも公道レースも税金で建設・維持されます。ここで思い起こされるのが2020年東京オリンピック。まだ開催前ですが、すでに多方面から税金の無駄だと言及されていますね。膨らむ建設費用に追いつかない交通インフラ、足りない人件費や気候の問題など。東京都はてんやわんやで整備を進めています。大阪も同じ道を行かぬよう慎重に計画してほしいものです。

そもそも万博とカジノ建設費用で限界な可能性が


大阪がここまで積極的に動けるのには、影での血のにじむ財政再建のおかげです。お金が余っているから投資している訳ではないのです。万博では1,250億円の建設費を市・府・国で負担。IR事業は民間投資で9,300億円を投資する予定です。シンガポールのIRの2倍に及ぶ投資規模ですが、年間4,800億円の売上で府市の収入は700億円と計画されています。かなり大規模な費用ですが、IRに関しては実績のある開発企業やカジノ企業が既に目を光らせています。公道レースサーキットも民間投資によって賄われるならば夢物語ではないでしょう。

大阪・夢洲グランプリは実現されるのか


この二人は本気で公道レースを実現しようと考えています。特に橋下氏はこれまでにも大阪発展のために大きく動いてきた人物です。将来を見通して計画し、実行にまで移すことができる、先見の明がある人物です。両者の発言通りハードルは高いものの、これから公道の設計をしていくことや立地の条件を考えれば現実的な話であると思えます。しかも、橋下氏はフォーミュラEまで検討していると言います。フォーミュラEは「電気自動車のF1」と呼ばれ、最先端のテクノロジーが競い合うレースです。これからの電気自動車産業を加速させるだけでなく、エネルギー問題や環境問題を解決する革命の種となる可能性も秘めています。大阪ではここぞとばかりに日本の技術を見せつけて世界を圧倒して欲しいですね。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら