【アルファロメオ アルファスパイダー】定番故障、不具合等の紹介と中古車購入時の注意点

ミンションの内部の天狗の鼻と呼ばれる中央部から漏れが発生することが多いです。

中古車購入検討時に車体の下を覗いてこの部分の漏れを発見する事はとても難しいと思いますので、プロの整備士に点検してもらうことが一番オススメです。

冷却水漏れ

引用元:https://www.ancar.jp/channel/12507/

ラジエーター本体からの漏れ、ホースからの漏れ、ポンプからの漏れが発生します。

中古車購入検討時には必ず実車を見に行き、ボンネットを開けて漏れまたは漏れ跡がないか確認することをオススメします。

漏れている箇所を目視できない場合もあります。その場合は、漏れを匂いでも判断することができます。
冷却水が漏れていると特徴的な甘い匂いがしますので、匂いを嗅いで漏れを確認する事も行なったほうがいいでしょう。

まとめ


ご購入前に点検さえしっかりやっていれば、経年劣化による消耗品によるトラブル以外は起こるリスクが少なくなります。
その為、安心してご購入する事ができ楽しいカーライフを送ることができるでしょう!

Ancarでは購入前に無料で整備士による点検を依頼することができます。点検を依頼して、現在の車の状態をプロの目で見てもらってから購入出来ますので非常に安心だと思います。

また、Ancarは個人売買ですので、中古車購入の際に気になる部品交換歴や修理した箇所も現オーナー様に直接聞く事が出来ます。

この機会に中古のアルファロメオを探してみては如何でしょうか!


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら