【ダイハツ コペン L880K型】魅力溢れる軽オープンスポーツカー

足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) トーションビーム式トレーリングアーム
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前) 165/50R15 73V
タイヤサイズ(後) 165/50R15 73V
最小回転半径 4.6m

駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション 4AT
変速比 第1速 2.730
第2速 1.526
第3速 1.000
第4速 0.696
後退 2.290
最終減速比 5.239

このエンジンは軽自動車では数少ない4気筒のエンジンで、チューニングにも向いているエンジンです。
通常軽自動車のエンジンはチューニングに耐えられるほどの強度はもってませんが、このエンジンはなんと100馬力でも軽々と耐えてしまう、そんな凄いエンジンです。

ダイハツ コペン L880K型の走り


ターボエンジンは自然吸気エンジンのフラットな加速とは違った楽しさがあります。今回ご紹介のコペンはICターボエンジンで、その仕様上低速トルクの細さはありますが、3,000回転を超えてからの加速力は迫力があり、軽スポーツらしさを満喫するには十分なスペックです。

軽自動車なので純正のままの足回りですとロールが大きめですが、この車両はサスペンションをダウンスプリングにカスタムしてありますので重心も低くスプリングも固めなので特にカーブ走行時はロールが少なく安定した走りが楽しめます。
また着座位置も低く、車両重量が非常に軽いため、スポーツ走行においてとても楽しいです。さらに2,230mmというショートホイールベースという事もあり、興奮のスポーツドライビングが楽しめます。まるでゴーカートのような手応えが感じられるのもこの車両ならではの魅力のひとつです。

まとめ


新型コペンが発売してからというもの、旧型の価格が値下がり傾向にあります。程度の良い旧型のL800Kを安く手に入れるなら、今からが絶好のチャンスです。L800Kの可愛らしいスタイリングが好みだという方や、軽自動車には珍しい4気筒ターボエンジンをチューニングしてみたいという方なら、迷わず中古車のL800Kを選ぶべきです。旧型になっても、クルマとしての魅力が色あせないL800Kコペン。フォルムのバランスも良く、スポーツカーとしても魅力的です。この機会に是非いかがでしょうか。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら