【ポルシェ ケイマン 718】動力性能は911以上?!最新のミッドシップポルシェ

 

ポルシェ・718ケイマンの車両概要

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-models/

718ケイマンについて

ポルシェ・ケイマンは運転席助手席のみのミッドシップモデルの高級スポーツカーです。ポルシェの代表格である911の外観に似た、言わば弟モデルで、骨格やエンジンにその他スペックをオープンカーのボクスターと同一として生産されています。中でもGTSはスポーツ性能と走行性能を最大限に高めたグレードとなります。911の質感を保ちながら、それを超えることなく仕上がったモデルです。GTSの名称はGran Turismo Sportの頭文字が取られ、1963年に誕生したポルシェ904カレラGTSを継承するモデルとして復活し、現行モデルから718 ケイマンGTSとなりました。

ケイマンのパワートレインについて

718ケイマンにはポルシェの専売特許とも言える水平対向エンジンが搭載されています。総排気量2497ccの16バルブ4気筒のツインカムターボが搭載されています。最高出力269kW(365ps)最大トルク420Nm/1900〜5500rpmを発揮し、時速100kmまでにかかる加速時間は4.1秒と高いパフォーマンスでスムーズな加速を実現します。スポーツカーでありながら燃費を節約する機能が備わっており、コンパクト化されたターボの冷却をスピーディーに行い効率よい加速と燃費節約という2つの目的をなします。また、無駄な燃料消費を抑えるアイドリングストップ機能も搭載されています。

 

まとめ

ポルシェ718ケイマンは発売以来、日本市場で高い人気を誇るスポーツクーペです。好評の理由として第一に挙げられるのが実用性の高さではないでしょうか。抜群のパワーと加速性能を誇りながらも、複雑で車両通行量が多い日本の道路でも楽に取り回しができます。メタルトップのためオープンカーのボクスターに比べ夏は日差しが強く、冬は冷え込みが厳しい日本の気候風土にもマッチしています。ドライビングマインドをくすぐる精悍なスタイリングに加え、高度な実用性とパワーを両立させた一台です。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら