お気に入りリスト追加

ランチア テーマ 8・32 1990年式 81,700km

8・32

年式
1990年

走行距離
81,700km

出品地域
東京都

更新日
2020/10/24

お気に入り登録数
2

オーナーコメント

会員

左ハンドル ミッション:5MT ガレーヂ伊太利屋
色:ブラック(Nero metallizzato) 
デザイン:ジョルジェット・ジウジアーロ
フェラーリ308QVエンジン(F105L) 
電動格納式リアスポイラー
ポルトローナ・フラウ製本革シート
2015年12月走行距離約74000kmで購入 
現在走行距離約81700km
※普段、利用しますので若干距離が伸びる場合があります。
室内保管 禁煙車 ペット乗車履歴無し
1990年〜記録簿多数 スペアキー2本あり 
リモートリモコンバッテリースイッチ付き(キーレスエントリーではない)
ランチア テーマ取扱説明書、メンテナンスノート、オートザム発行サービスマニュアル・整備書、パーツカタログもあり

この車はコレクション用ではなく日常生活の移動手段や旅行・キャンプなど実用的に使用していました。
過去のオーナー及び自分も含めメンテナンスにかなりお金をかけてますので、
今後、オイル管理や定期的に消耗部品を交換していけば大きなトラブルに巻き込まれたり走行不能になる可能性は低いと思います。
機関についてもエンジン、クラッチ、エアコン、パワステなど今すぐに手を入れる必要な箇所はありません。
前オーナーの管理の行き届いた状態が伝わるエンジンルームです。
低速から高速まで嫌な振動や異音もありません。
5速ミッションもシフトがスムーズに決まります。
これからも長くお乗りいただける個体と確信しております。
ただし30年前の車のため古いイタリア車にありがちなトラブルがあるかもしれないことは予めご了承下さい。

■購入後主なメンテナンス
2016年1月燃料ホースを交換
2017年5月〜6月にオイル上がりの修理と同時期に約76000kmでタイミングベルト一式交換済
2017年11月バッテリー交換
2018年1月タイヤ交換(8分山以上あり)
2018年9月燃料ポンプを交換
2020年1月車検整備

メンテナンスは横浜市にある希少なランチアテーマやオールドフェラーリを得意にしている整備工場にお任せしていますので、
東京近辺にお住いの方なら安心して乗ることができるのではないでしょうか。

■機関の不具合など
車そのものに不具合は特にありません。
いつでも稼動できる状態です。
電装系は基本的にトラブルありません。
トランクに格納されているリアスポイラーは手動操作が可能でステアリングコラムのワイパースイッチをひねることで自動で立ち上がります。
エアコンも冷暖房とも問題なく効きます。
スピードメーターが時々ぐらつきが発生します。
右側フォグランプカバーがありません。ガレーヂ伊太利屋でも欠品しているそうです。
フェラーリエンジンは発熱量が大きいため、
長時間駐車の際はボンネットを開けていないとパーコレーションが原因で再始動が困難な時があります。
6月下旬〜9月上旬の期間は殆ど使用しないのでカプラーやゴム、ホース類の劣化は少ないと思います。
夏場はキルスイッチで電源を切り一切走行しませんのでオーバーヒートの経験はありません。
マイナートラブルなどはネオクラシックカーであることをご理解下さい。
ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

■内外装の傷など
内装は特に目立つ汚れや傷は少なく、天井垂れ・ダッシュ割れなどもありません。
外装には細かい擦り傷や極小の塗装剥げなどはありますが、全体的に綺麗だと思います。
ミラーの両側とリアのバンパーなのであまり目立ちません。
車は屋内で保管しているため色褪せなどは少ないです。

■オプションや社外パーツの装着
オーディオはUSB接続できる社外品に交換されストラットタワーバーが装着されていますが、
車両そのものは恐らくノーマルで過去のオーナーを含め30年間改造はなく、ほぼオリジナルかと思われます。
マフラーはノーマルでも排気音よりエンジン音が勝るため十分なくらい素晴らしいフェラーリサウンドが奏でます。

■ランチア テーマ8.32の特徴と魅力
熱い走りを静かにかきたてる。LANCIA by Ferrari
熱血の人 エンツォ・フェラーリが磨き上げた308GTBのパワーユニット。
WRC・世界ラリー選手権を独走するランチアが究めた走りのメカニズム。
世界の2大モータースポーツの頂点に立つフェラーリとランチア。
この両雄のロマンが、1台のサルーンに結実した。
LANCIA by Ferrari THEMA 8・32
オーナーズサルーンにいま、これ以上のどんな贅沢を望むだろうか。
シートに身を滑らせ、イグニッションキーを捻る。
静かにハミングするV8のアイドリング。
2分であなたは幸せになる。
低速域から豊かなトルクを湧き出させ、歯切れのいいビートを次第に揃えながら滑らかに力強く回転を上げていく。
すべてはレーシング・ユニットのデリカシーを持って、ドライバーの意図にレスポンスさせ、右足のアクセラレーションが官能的なサウンドを奏でる。
滑らかに吹け上がりながら細かく泡立つように弾け、高回転に向けて力強さを増していきつつ伸びていく時の言葉にできないオーケストラサウンドの美しさに、慣れたり飽きが来たりすることはなく、音の粒子が身体に沁み入ってそのまま鳥肌へと変わっていくような快感は唯一無二のもの。
高速走行ではデチューンされたフェラーリ308QVエンジンのトルクフルなパワーで軽量なボディを楽々引っ張り、走り出せば、セダンを忘れる。
職人により心を込めて作りこまれたポルトローナ・フラウ製本革シートと洗練されたテーマ8.32ならではの軽快なハンドリング、しなやかなサスペンションが快適なクルージング走行を可能にさせる。
心揺さぶるランチアのロマンとフェラーリのパワー
運転するのがつい楽しくなってしまう
このクルマをぜひこの機会に手に入れて活躍させてください。
お乗りいただけることを心から楽しみにしております。

■基本スペック
全長×全幅×全高 4590×1750×1435mm
ホイールベース 2660mm
トレッド前/後 1495/1485mm
室内長×幅×高  1800×1470×1120mm
車両重量    1410kg

■性能スペック
エンジン  フェラーリ製V型8気筒DOHC32バルブ
型式    F105L
総排気量  2926cc
最高出力  205ps/6750rpm
最大トルク 26.8kg・m/5000rpm
0-100km/h 6.8秒
最高速度  240km/h
駆動方式  FF
最小回転半径 5.3m
トランスミッション ZF社製5MT
燃料タンク容量70L
使用燃料無鉛 プレミアムガソリン
平均燃費  街乗り6〜7km/L
      高速8〜9km/L

■主な装備
・電動格納式リアスポイラー(手動操作可能)
・電動格納式ミラー
・電動パワーシート(運転席、助手席)
・シートヒーター(運転席、助手席)
・重量感知式自動リアヘッドレスト
・2モード電子制御サスペンション

■その他装備・備品
・ユピテル ドライブレコーダー一体型7インチカーナビ(オービス・取締ポイント・駐車禁止エリア表示)※2014年
・KENWOOD iPhone/iPod・Android対応CD/USBレシーバー
・ETC(グローブボックス)※カード差込み反対向き
・三角停止板(国家公安委員会認定品)
・大型スマートポケット付ドリンクホルダー×2

点検を依頼する(無料)

購入前にプロの整備士に見てもらおう

安心して購入してもらうために、購入決定前に事前点検を依頼し、クルマの状態を確認することが可能です。
プロの整備士が点検して結果をお知らせします。

オーナーへ質問

現車確認やクルマの気になるところをオーナーに質問してみよう!
※『オーナーへ質問』はすべてのユーザーに公開されます。
※メールアドレス・電話番号などの個人情報を書かないでください。
現車確認の方法(ヘルプ)

オーナーへの質問は会員登録会員ログインが必要です

基本情報

基本情報が登録されていない場合はオーナーへ質問してみよう!

ボディタイプ
セダン
車体カラー
ブラック系
ドア数
4
ハンドル
排気量
2,926cc
燃費
6.0km/l
ミッション
MT
駆動方式
FF
過給器設定モデル
NA
車検
2022/01/22
ワンオーナー
×
禁煙車
ペット同乗歴
なし
出品地域
東京都
取扱説明書
×
整備手帳
メーカー保証
×
定期点検整備記録簿
修復歴
なし

スペック・装備仕様

スペック・装備仕様が登録されていない場合はオーナーへ質問してみよう!

Wエアコン
キーレス
スマートキー
カーナビ
TV
映像 : DVD / Blu-ray
オーディオ : CD / ミュージックサーバー
ミュージックプレイヤー接続可
後部モニター
ETC
電動シート
シートエアコン
シートヒーター
フルフラットシート
オットマン
本革シート
アイドリングストップ
障害物センサー
クルーズコントロール
ABS
横滑り防止装置
盗難防止装置
衝突被害軽減ブレーキ
パーキングアシスト
エアバッグ : 運転席 / 助手席 / サイド / カーテン
カメラ : フロント / サイド / バック
全周囲カメラ
電動リアゲート
サンルーフ
フルエアロ
アルミホイール
ローダウン
リフトアップ
寒冷地仕様

関連出品

関連記事

車体価格

202万円

他の中古車と比較

所有車をAncarで出品・売却した場合の
車体価格

自分のクルマを査定して
車体価格を確認する

価格の詳細をみる

購入検討中の方はこちら↑

Ancar保証について